試験走行

中国で続々!Momenta、レベル4自動運転タクシーを10月から試験運行

中国の自動運転スタートアップMomenta(モメンタ)は2020年7月3日までに、自動運転レベル4(高度運転自動化)相当の自動運転タクシーの試験走行を今年10月を目処にスタートすると発表した。上海の西側にある蘇州市(江蘇省)で実施す...

羽田空港での長距離の歩行が不安…なら自動運転の車椅子を!

「自動運転パーソナルモビリティ」の共同プロジェクトとして、羽田空港で電動車いすの試験走行が2019年11月2日と3日の2日間実施される。 実施するのは、日本航空株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長:赤坂祐二)=JAL=...

低速自動運転車の接触事故、システムが自車の向きを誤って認識か

愛知県豊田市で発生した低速自動運転車の試験走行中の接触事故で、事故原因はシステム側が自車の向きを誤って認識した結果だったとみられることが、2019年8月30日までに明らかになった。 報道などによると、自動運転車を開発した名古屋大学が調...

次世代新幹線の実現へ、試験車両「ALFA-X」が5月デビュー 自動運転実現へ...

東⽇本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:深澤祐二)=JR東日本=は2019年3月25日までに、次世代新幹線の開発に向けた試験⾞両「E956形式」(愛称:ALFA-X)に関して報道発表を行った。 発表によれば...

自動運転領域におけるウーバーの「金」と「投資」を完全解説 トヨタ自動車やソフ...

2019年中のIPO(新規株式公開)を目指す米ライドシェア大手のUber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)。最近では、ソフトバンクグループとトヨタ自動車などがウーバーの自動運転部門に10億ドル(約1100億円)を...

山手線、自動運転の試験走行実施へ 年末年始の時期、終電後に

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)は2018年12月5日までに、自動列車運転装置(ATO)の開発に向けた試験走行を終電後の時間帯に山手線全線(34.5キロ)で行うことを発表した。JR東日本はグループ経営ビジョン「変革2027」の中...

ウーバー、自動運転車両の試験走行を近く再開 死亡事故発生で2018年3月から...

米ライドシェア大手ウーバー・テクノロジーズが、近く自動運転車の試験走行を再開させる見通しであることが、2018年11月7日までに分かった。米フォーブス電子版などが報じた。 ウーバーの自動運転車による死亡事故、経緯や原因など...

グーグル系ウェイモの自動運転車はKY…一時停止3秒ルールに苛立つ人間 アメリ...

グーグルの自動運転車はKY(空気が読めない)——。 有料会員制テックメディアの米The Informationが2018年9月10日までに、グーグル系ウェイモが開発する自動運転車についての報告レポートを発表した。報告によれば、...