行動

自動運転の安全安心の鍵は「乗員のリアルタイムデータ」にあり(深掘り!自動運転...

自動運転開発において重要視されるデータとして真っ先に思いつくのは何だろうか。各種センサーが収集する道路環境全般にわたるデータを頭に浮かべる方が多いと思われるが、では、安全性を確保するために重要なデータと言えば何を浮かべるか。 ...

NTTのAI技術、トヨタの自動運転車「LQ」の車載エージェントに

自動運転機能を搭載したトヨタのコンセプトカー「LQ」の試乗会「トヨタYUIプロジェクトTOURS 2020」の車載AI(人工知能)エージェント「YUI」に、NTTグループのAI技術が展開されることが、2019年11月22日までに発表...

NEC、熟練者の意図を模倣するAI技術を開発 自動運転で活用も

日本電気株式会社(NEC)は2019年7月21日までに、熟練者の意図を学習して意思決定を模倣するAI(人工知能)技術を開発したと発表した。熟練者の過去の行動履歴データを学習し、実現するようだ。 同社はこの技術が「人の判断・動作...

クーガー、人の行動空間を1億通り以上生成する新AIシミュレータ発表 自動運転...

AI(人工知能)やロボティクスなどの先端技術研究などを手掛けるクーガー株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:石井敦)は2018年12月19日、人間が行動する空間を1億通り以上生成可能なAI学習シミュレータを発表した。自動運...

自動運転車の中での行動、エンタメ58%、SNS57%、仕事56% インテル調...

米インテルは2018年10月23日、アメリカ人を対象にした自動運転車に関する調査結果を公表した。調査の中では自動運転車の車内で将来おこなう行動についての質問もあり、回答者の58%が「エンタメ」、57%が「SNS系」、56%が「仕事」と答えて...

イーソル社の「eBRAD」、各運転手の特徴を踏まえた自動運転AIを自動生成

ソフトウェア開発企業のイーソル株式会社(本社:東京都中野区/代表取締役社長:長谷川勝敏)は2018年10月7日までに、各運転手の行動や振る舞いを反映したAI(人工知能)を自動生成可能な技術を開発中であることを発表した。 開発し...