自動車

SOMPOで乗ーるのデメリット・メリットは?法人契約可?車のサブスク・リース...

クルマのサブスク(カーリース)「SOMPOで乗ーる」は、気軽にクルマを利用できるとして近ごろ人気上昇中のサービスだ。 しかし、クルマは「購入」がまだ一般的であるため、サブスクやカーリースを利用したことがある人は...

SOMPOで乗ーるの評判・口コミは?車のサブスク・リース

「SOMPOで乗ーる」は、DeNA SOMPO Carlifeが運営するクルマのサブスクリプションサービス(カーリース)だ。今後利用を検討している人にとっては、利用者の評判・口コミを知りたい人が多いのではないか。この記事では...

トヨタの成長投資、5,000億円増の「1.7兆円規模」に AIや自動運転開発...

トヨタ自動車は2024年5月8日午後、2024年3月期(2023年4月〜2024年3月)の通期決算を発表した。売上高は前期比21.4%増の45兆953億円、営業利益は同96.4%増の5兆3,529億円、当期利益は同103.4%増の5...

トヨタKINTO、解約金無料プランの再契約無料化!クルマのサブスク

トヨタ系のクルマのサブスク「KINTO(キント)」では、レクサスを利用できる「KINTO for LEXUS」も用意されている。このレクサス向けのプランが2024年秋にリニューアルされ、ユーザーの多様なニーズにさらにきめ細か...

ミリ波レーダーと自動運転技術(2024年最新版)

自動運転において目の役割を果たすセンサー類。次々と新技術が開発される車載カメラやLiDAR(ライダー)に比べ、「ミリ波レーダー」の話題は意外と少ない印象を受ける。しかし、市場規模は確実に拡大が見込まれており、ミリ波レーダーも有望市場...

100均のセリアのロゴ、日産車が「100キロ制限」と誤認識

100円ショップのセリア(Seria)の看板を車のセンサー機能が誤認識する事例が、X(旧Twitter)などで投稿されている。 100の数字を「制限速度100キロ」の標識と誤って認識しているケースがあり、Xでは日産車やマツダ車...

【2024年最新】ニコノリの評判・口コミ・デメリットは?車のサブスク・リース...

新車が月額5,500円から利用できるカーリース・クルマのサブスクがある。業界最安と言われている「ニコノリ」だ。しかも、契約終了後はクルマがもらえる仕組みになっており、契約者が急増中のサービスとなっている。 どの...

ピタクルの評判・口コミ・審査について解説!クルマのリース・サブスク

車検や税金などがコミコミの「ピタクル」。素早い審査と最短3週間の納車が特長で、気軽にクルマを利用したい人に人気のカーリース(クルマのサブスク)だ。三菱グループの三菱オートリースにより運営されている。 この記事で...

ポチモの評判・料金・審査の厳しさは?新車・中古車のサブスク・リース

数あるクルマのサブスクリプションサービス(サブスク)で人気上位なのが、出光のカーリース「ポチモ」だ。 自動車メーカーやレンタカー会社、中古車販売店、保険会社など、さまざまな業界の企業により展開されているクルマのサブスク...

半導体大手Armが宣言!AI自動運転車「開発を最大2年短縮」

ソフトバンクグループ傘下の半導体設計大手である英Arm(アーム)はこのほど、最新のArm Automotive Enhanced(AE)プロセッサー群とオートモーティブ向けの新しいバーチャルプラットフォームを発表した。AI(人工知能...