特許

凄腕エンジニアYouTuber、アップルと自動運転向けにVR技術開発

米アップル社が人気YouTuberでエンジニアのマーク・ローバー氏とタッグを組み、自動運転に活用できるVR(仮想現実)技術の開発に取り組んでいるようだ。 ローバー氏は、米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所に勤めていた経験がある...

ウーバー、スマホの持ち方で飲酒運転判別 ライドシェア業界動向

ライドシェア世界最大手の米ウーバー・テクノロジーズが、スマートフォンの使用方法から運転手が酒に酔っているかどうかを見分けることができるシステムの特許申請を行っていることが、このほど明らかになった。配車アプリを使用した人間がどのような...

アップル、自動運転事業を本格化 カリフォルニアで試験車両55台、特許取得も加...

IT・ソフトウェア世界大手の米Apple社(本社:米カリフォルニア州/最高経営責任者:ティム・クック)がカリフォルニア州で進めている自動運転の試験車両が、55台に達したことがこのほど分かった。同州で公道試験を行っている企業の中で2番...

自動運転特許、「安全性」出願が断トツ 中国からの出願数、日本凌ぐ

日本の特許庁は2018年5月14日、平成29年度特許出願技術動向調査を発表した。自動運転の分野では日本国籍の出願が多数を占めるなか、安全性に関する項目では中国が日本をしのいでおり、中国勢の躍進がうかがえる結果となった。 以下、...