株価

息を吹き返す「自動運転」関連銘柄

米国市場でハイテク株の株価が回復傾向にある中、「自動運転」関連銘柄が息を吹き返しつつある。 ■AuroraやLuminarは最安値から41%上昇 例えばトヨタが提携している自動運転システム開発企業のAurora Innovati...

トヨタ出資の「空飛ぶクルマ企業」、株価がひたひた回復

トヨタが2020年1月に出資を発表したアメリカの空飛ぶクルマ企業「Joby Aviation」の株価の回復が顕著だ。2022年2月4日の取引時間中に最安値3.610ドルをつけたが、8月9日の終値は6.400ドルとなっており、最安値か...

トヨタ大興奮?出資先の空飛ぶ車企業Joby、株価10倍の予兆

空飛ぶクルマを開発する米Joby Aviationの株価が、2022年2月3日に上場来最安値となる3.63ドルをつけた後に反転し、3月24日時点で最安値から46.8%高の5.33ドルととなっている。最近、報道発表を立て続けに行ったこ...

ルミナーCEO「我々の株価はこの1年の勝利を反映していない」 自動運転向けL...

自動運転の目「LiDAR」を開発する米Luminar Technologies(ルミナー・テクノロジーズ)。2020年12月に米ナスダックに上場を果たしたものの、最近は株価が低迷している。 そんな中、同社のCEO(最高経営責任...

株価高騰!自動運転実証の常連組、アイサンテクノロジーの潜在力

2022年1月4日、測量大手のアイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:加藤淳)の株価が高騰し、2021年5月10日以来の2,000円台となった。最近、自動運転に関する報道が続いたことなどが高騰のきっかけと...

自動運転向けLiDAR開発企業、株価的には苦しい1年だったが……

自動運転の際に重要な役割を果たすセンサー「LiDAR」(ライダー)。2021年はLiDARを開発するベンチャー企業がアメリカ市場に続々と上場する1年となった。 一方、上場はしたものの株価が振るっていないケースが目立つ。LiDA...

次なる1兆ドル企業候補のNVIDIA、自動運転分野で全方位戦略

EV大手テスラが時価総額1兆ドルを突破したニュースが記憶に新しいところだが、ある自動運転関連企業がこれに次ぐ大台に向け企業価値を高めている。米半導体大手のNVIDIAだ。 世界的な半導体不足が注目を集め、さまざまな産業で重用さ...

イーロンマスク50歳、テスラCEO14年目に 「完全自動運転」もいよいよ?

躍進を続ける米EV(電気自動車)大手テスラ。時価総額は米史上6社目となる1兆ドル(約110兆円)を超え、数字上はグーグルなどの巨大テック企業GAFAMに並ぶ立ち位置に達した。自動車メーカーとしては異例の躍進だ。 この躍進の原動...

イーロン・マスク氏の口は「災いの元」?米議員「自動運転と誤解」

「口は災いの元」ということわざがある。米EV(電気自動車)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)に、このことわざはピッタリだろうか、それとも当てはまらないだろうか。 少なくともマスク氏のこれまでの大胆な発言は、将...

Velodyneは69%安!自動運転関連企業、上場後に軒並み株価低迷

ここ最近、自動運転業界では上場ラッシュが続いている。主に「自動運転の目」と呼ばれるLiDARを開発する企業の上場が多いが、上場から現在まで、株価はどう変化したのか。 この記事では、Aeva Technologies、Innov...