実用化 に関する記事

BMWとダイムラーが長期提携、自動運転や自動駐車など共同開発

ドイツの自動車メーカー大手2社が戦略的長期提携に関して発表を行った。BMWとダイムラーだ。運転支援システムや高速道路における自動運転、自動駐車などの分野での開発を共同で進め、2024年ごろの実用化を目指すという。 報道発表では...

大津市&京阪バス&日本ユニシス、MaaS実用化の推進で合意 自動運転バスの運...

滋賀県大津市と京阪バス株式会社、日本ユニシス株式会社は2019年7月5日までに、MaaSの実用化を共同で推進することに合意したことを発表した。 大津市は「持続可能なまちづくり」に取り組んでおり、京阪バスの自動運転バス研究に関す...

三菱自動車のコネクテッドサービスまとめ 次世代自動車向けにどう開発?

仏ルノー、日産自動車とともに世界トップを争うアライアンスを形成する三菱自動車。カルロス・ゴーン前会長の逮捕に端を発するルノーと日産の主導権争いはなかなか沈静化しないが、アライアンスのステークホルダーとして、また三菱自動車という一つの...

自動運転車による無人宅配サービス、実現までの8つのシナリオ

海外では、米国のStarship Technologies(スターシップ・テクノロジーズ)が実用化をはじめ、中国の京東集団や独Deutsche Post AGなどが実証実験を進めている自動運転車を使った宅配サービス。米自動車メーカー...

アメリカにおける自動運転車市場、2030年には5.7兆円に

国際調査会社のP&Sインテリジェンスは2019年6月16日までに、アメリカにおける自動運転車マーケットが2030年には523億ドル(約5兆7000億円)まで達するという見通しを発表した。 発表によれば、2023年から2...

自動運転向けセンサーの「三種の神器」、米NVIDIAが力説 カメラ・レーダー...

半導体大手で自動運転関連事業も手掛ける米NVIDIAが2019年5月19日までに、公式ブログに新たに記事を投稿し、自動運転車両で使用されているセンサーについて解説している。 NVIDIAはまず自動運転車両が人間を上回る精度で運行するた...

ヒューマンエラー、死亡事故の9割超 待たれる自動運転の早期実現

国土交通省自動車局が2018年9月に公表した「自動車の安全確保に係る制度及び自動運転技術等の動向について」という資料によれば、2016年のヒューマンエラー(法令違反)に起因する交通死亡事故は全死亡事故の97%にも上るという。こうした...

「無人系」ビジネス13選 ロボットや自動車、警備も? AIや自動運転技術を活...

着々と研究開発が進み、実用化が始まっている自動運転技術。その技術は自動車分野に限らず、時には派生して、時には独立した形で開発が進み、多様性を増している。 今回は、自動運転やロボット技術が導入され、新たに無人化されることが考えら...

愛知県豊田市とCARTIVATOR、「空飛ぶクルマ」開発で連携

愛知県豊田市と「空飛ぶクルマ」開発に取り組む有志団体「CARTIVATOR」、ベンチャー企業の株式会社SkyDrive(本社:東京都新宿区/代表取締役:福澤知浩)の3者は2019年5月12日までに、「新産業創出へ向けた『空飛ぶクルマ...

【決算発表】GW明けはトヨタとソフトバンクGに注目 自動運転領域の展望は?

自動運転業界においてGW(ゴールデンウイーク)明けの注目ニュースと言えば、トヨタ自動車とソフトバンクグループの2019年3月期(2018年4月〜2019年3月)の決算説明会だろう。トヨタ自動車は5月8日(水)午後1時15分から、ソフ...