協業

ヤマハ発動機、ベトナムで自動運転システムの実証実験

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市/代表取締役社長:日髙祥博)が、ベトナムのIT企業FPT社とベトナム国内の都市開発を手掛けるEcopark社と協業し、電動小型車両の自動運転システムの共同開発を目的とした実証実験を行うことが、...

JALとJapanTaxiが協業キャンペーン 国内線利用で1000円分のタク...

日本航空株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長:赤坂裕二)=JAL=とJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:川鍋一朗)は2019年4月4日までに、ITを活用して空と地上のスムーズな移動を実現すること...

DeNAのタクシー配車アプリ「MOV」、夏頃から京都で展開開始

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:守安功)は2019年4月3日、京都府で次世代タクシー配車アプリ「MOV」を夏ごろから展開開始予定だと発表した。 いずれも京都市に本社を置くアオイ自動車やギ...

電子決済のPayPayも参画!MONETコンソーシアムが誕生 自動運転見据え...

ソフトバンクとトヨタの共同出資会社「MONET Technologies」がモビリティ業界におけるイノベーションを加速させるため、「なかまづくり」に力を入れる。2019年3月28日、同社は企業間の連携を推進する「MONETコンソーシ...

ACCESS社、英7digitalと協業 車載向けコネクテッドラジオサービス...

ソフトウェア開発事業を手掛ける株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区/代表取締役・社長執行役員:大石清恭)は2019年3月28日、車載向けコネクテッドラジオサービスの普及に向け、有料音楽配信サイトを運営する英7digital社と...

「ラストワンマイル協同組合」って何? 日本でも広がる協業の動き

人の移動や物流において、各家庭など最終地点までを網羅する「ラストワンマイル」。人の移動においては交通事業者の採算面などが課題となり、物流においては需要増に運送事業者が追いつかないなど、それぞれ課題を抱えている。 この課題解決に...

自動運転領域におけるウーバーの「金」と「投資」を完全解説 トヨタ自動車やソフ...

2019年中のIPO(新規株式公開)を目指す米ライドシェア大手のUber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)。最近では、ソフトバンクグループとトヨタ自動車などがウーバーの自動運転部門に10億ドル(約1100億円)を...

米エヌビディア、トヨタ子会社のTRI-ADと自動運転開発で協業

米半導体大手エヌビディアは2019年3月19日、トヨタ自動車の子会社で自動運転技術を開発する「トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)」と協業すると発表した。 より安全な自動運転の実...

DeNAのタクシー配車アプリ「MOV」、大阪でのパートナーは国際興業大阪に

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:守安功)=DeNA=は2019年1月30日、同社が展開しているタクシー配車アプリ「MOV」の事業において、大阪でタクシー事業を展開する株式会社国際興業大阪と協業...

アリオンとSGS、コネクテッドカーの通信検証で戦略的協業

第三者検証・認証試験を手掛けるアリオン株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長:中山英明)とスイスが本拠地のSGSジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長:鈴木信治)は、コネクテッドカー(つながるクルマ)の関連事業...