仕事

ライドシェアの仕事、「したい」わずか8.2%!主婦・主夫層向け調査

株式会社ビースタイル ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)が運営する調査機関「しゅふJOB総研」が、「ライドシェアの仕事」をテーマに、仕事と家庭の両立を希望する主婦・主夫層を対象にアンケート調査を実施し、53...

自動運転の「セカンダリアクティビティ」とは?(2023年最新版)

日本で自動運転レベル3(条件付き運転自動化)が解禁され、世間で「自動運転」への関心はより一層高まった。ホンダがレベル3の市販車を2021年3月に発売し、自動運転への注目度はますます高まっている。 レベル3の段階ではまだ運転手は...

自動運転車の中での行動、エンタメ58%、SNS57%、仕事56% インテル調...

米インテルは2018年10月23日、アメリカ人を対象にした自動運転車に関する調査結果を公表した。調査の中では自動運転車の車内で将来おこなう行動についての質問もあり、回答者の58%が「エンタメ」、57%が「SNS系」、56%が「仕事」と答えて...

米JPモルガンがライドシェア調査…運転手増加も給与は半減 ウーバーやリフト「...

米金融大手のJPモルガン・チェースが保有するシンクタンクの調査によれば、アメリカ国内ではこの5年間(2013年から2018年)でライドシェア運転手の数が530%増加している。しかし一方で給与は53%減少しているようだ。 調査結...

【寄稿】実は50年前に完成していた自動運転!? イノベーションの起源からIT...

世に自動車が登場してから最大のイノベーションとも呼ばれている「自動運転」。現在、自動車メーカーのみならず、IT企業やAI(人工知能)関連企業なども参入し、世界規模で開発競争が激化している。ここ数年で広くその技術が知られるようになったが、実は...

使ってみたいAI機械、高校生・大学生など「自動運転の乗り物」に関心 意識調査...

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(本社:東京都中央区/代表者:幸野良治)は2018年9月3日、全国の高校生と大学・専門学校生を対象とした人工知能(AI)に関する意識調査を行った。 調査の中で、日常生活で使ってみたい(...