ヤマハ発動機

自動運転@道の駅、さぁビジネスモデル構築へ!滋賀県で長期実証

国土交通省は2019年11月11日までに、内閣府が主導する「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)の一環として、滋賀県東近江市にある道の駅「奥永源寺渓流の里」を拠点に、自動運転サービスの長期実証実験を実施すると発表した。 実施...

自動運転中、ARで施設紹介も!愛・地球博記念公園で実証開始へ

株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:吉澤和弘)や土木測量大手のアイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:加藤淳)は、「テーマパークにおけるエンタメ体験型の移動」をテーマに、2台の自動運転車両...

低速モビリティでMaaS実現!ヤマハ発動機と三井住友海上などがタッグ

ヤマハ発動機と三井住友海上火災保険、リスク管理事業へのコンサルティングを手掛けるMS&ADインターリスク総研の3社は2019年10月28日、低速モビリティ(ランドカー)の実証実験や公道走行時のリスクマネジメントに関する協定の締結に合...

ソニーとヤマハ発動機、沖縄で自動運転エンタメ車両の乗車イベント

ソニー株式会社(本社:東京都港区/代表取締役:吉田憲一郎)とヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市/代表取締役:日髙祥博)が共同開発した自動運転技術搭載のエンターテイメント用車両「Sociable・Cart」(SC-1)の体験乗車...

AIバスや自動運転…最先端モビリティで地域課題を解決!11月22日にカンファ...

最先端モビリティに関するカンファレンス「e-JAMP CONFERENCE」が2019年11月22日、東京都の「大田区産業プラザPiO」で開催される。地方公共団体や交通事業者向けの無料イベントで、AI(人工知能)バスや電動キックボー...

窓の代わりに高精細ディスプレイ!ヤマハとソニー、自動運転車を共同開発

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市/代表取締役社長:日高祥博)とソニー株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:吉田憲一郎)は2019年8月21日、電磁誘導方式で自動運転が可能な低速の移動体験車を共同開発した、と発表した。 ...

自動運転開発のティアフォー、シリーズA調達額が113億円に 国内最大規模

自動運転スタートアップの株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:武田一哉)は2019年7月4日、「シリーズA」における資金調達額が累計で113億円に達し、シリーズAにおける資金調達額としては国内最大規模に上ったこ...

ヤマハ発動機、DMPと業務資本提携 AI領域強化、自動運転システムの共同開発...

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市/代表取締役社長:日髙祥博)は2019年5月15日までに、AIコンピューティング分野に強みを持つ株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区/代表取締役社長CEO:山本達夫...

ヤマハ発動機、ベトナムで自動運転システムの実証実験

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市/代表取締役社長:日髙祥博)が、ベトナムのIT企業FPT社とベトナム国内の都市開発を手掛けるEcopark社と協業し、電動小型車両の自動運転システムの共同開発を目的とした実証実験を行うことが、...

ヤマハ発動機、燃料電池搭載の電動小型低速車で公道実証 MaaSサービスでの活...

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市/代表取締役社長:日髙祥博)は、燃料電池を搭載したプロトタイプ車両「YG-M FC」の実証実験を、石川県輪島市の公道上で2019年4月18日から行うことを発表した。 今回の実証実験は、燃料電池車...