トヨタ

読者の声:高齢者向けに「安全装置つき限定免許」を 免許返納前のワンクッション...

先日、自動運転時代の免許制度について「運転免許に新たな種別「自動運転車限定」、いずれ来る未来?」というコラムを公開したが、この記事に対して多くの読者からコメントを頂いた。 その中で多かったのが、高齢者が運転するときでも安心の「...

「空飛ぶゴンドラ」でアメリカへ乗り込む!エアロネクストがCES 2020出展...

次世代ドローンの開発を手掛ける株式会社エアロネクスト(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:田路圭輔)は、2020年1月7〜10日に米ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大級の家電技術見本市「CES 2020」において、「空飛ぶゴン...

AIドラレコアプリ引っさげ、MONETコンソーシアムに加盟 ビッグデータ化し...

独自のAI(人工知能)技術開発を手掛けるニューラルポケット株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:重松路威)は2019年12月6日までに、ソフトバンクとトヨタ自動車などの共同出資会社であるMONET Technologiesが設...

5G、MaaS、AI…ソフトバンクとMONET、大阪府と協定!自動運転実証も...

ソフトバンクはトヨタとともにMONET Technologies(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=を設立し、MaaSや自動運転などの次世代モビリティサービスの推進に取り組んでいる。そんなMONET...

風前の灯の「屋台」、AI自動運転時代にブーム再び?!

もはや日本では「屋台」を見掛けることが少なくなった。風前の灯火だ。ただ自動運転時代にはこの文化がやや違った形で再ブームとなるかもしれない。 屋台が日本から少なくなりつつある理由には、道路使用許可や食品営業許可などを取得すること...

自動運転時代に「爆発的普及」…MONETコンソーシアムの青写真

MONET Technologies(モネ・テクノロジーズ)株式会社はこのほど、モビリティイノベーションの実現に向け企業間連携を推進する「MONETコンソーシアム」のウェブサイトをリニューアルした。 サイトでは、新たにMaaS...

MONET、自治体との協定続々 自動運転社会見据え、愛知県みよし市とも

ソフトバンクやトヨタなどが出資するMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)は2019年11月29日までに、自動運転社会を見据えた次世代モビリティサービスに関する連携協定を、愛知県みよ...

「電力が命」の自動運転車、トヨタ系ジェイテクトが非常用電源に使えるキャパシタ...

自動運転車にとって「電力」は命だ。センサーも車載装置もAI(人工知能)動力の源は電気であり、電力の供給が絶たれた場合、その場で動けなくなることはもちろんのこと、公道を走行中にこうした事態に陥ると、大きな事故に結びつく可能性も大きくな...

トヨタ×自動運転、ゼロから分かる4万字解説

世界の自動車販売において、独VW(フォルクス・ワーゲン)グループと首位を争うトヨタ自動車。リーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は、確かな信頼や技術力を築き上げてきた。 同社のブランドは今後も揺るぎない...

自動運転、2020年の業界展望を大予測!レベル3新車、国内でも?宅配ロボが公...

2019年も残すところ2カ月を切り、2020年の足音が大きくなってきた。果たして、2020年は自動運転業界にどのような変化が起こるのか。 自動運転ラボは今年も自動運転の専門メディアとしてさまざまな業界トピックスを推敲し、記事と...