デンソー(Denso)

トヨタの自動運転戦略(2022年最新版) 車種や価格は?レベル3〜4はいつ実...

「世界のトヨタ」と呼ばれるトヨタ自動車。業界のリーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は確かな信頼や技術力を築き上げ、2022年以降もその勢いは衰えることが無さそうだ。 同社のブランドは今後も揺るぎないも...

自動運転、デンソーがレベル4ソフトウェア技術を開発中

トヨタグループの自動車部品大手デンソーが、自動運転レベル4(高度運転自動化)ソフトウェアの技術開発を進めている。自動車や小型AGV(無人搬送車)の知能化を目的としたもので、さまざまなセンサーを統合した認識システムの開発などに取り組ん...

EV開発で包囲網!鴻海MIH、61カ国2,100社規模に 日本企業も多数

台湾のFoxconn(鴻海)によるEV(電気自動車)ソフトウェア・ハードウェアのオープンプラットフォーム「MIH」の注目度が世界的に高まっているようだ。 2020年10月の設立から1年余りが経過し、日本をはじめとする世界各国か...

自動運転、「ベンチャー経済圏」に注目!米Aeva、中国PlusにLiDAR供...

「自動運転の目」と呼ばれるLiDARを開発する米Aeva Technologies。すでにSPAC上場で市場デビューしているベンチャー企業だ。そのAevaのLiDARが、自動運転トラックを開発する中国系ベンチャーのPlus(智加科技...

LiDAR(ライダー)とは?自動運転向けセンサーとして活躍

自動運転技術の進展とともに、「自動運転の目」と呼ばれるLiDARの需要が急拡大している。市場調査会社の矢野経済研究所は、LiDARやレーザーの市場規模が2017年の約25億円から2030年には約4,959億円まで約200倍に膨らむと...

トヨタと提携の米AuroraがSPAC上場 自動運転スタートアップ、株主にU...

トヨタと提携しているアメリカの自動運転開発企業Aurora Innovationが、ナスダック(NASDAQ)にSPAC上場した。 すでに上場している特定買収目的会社(SPAC)「Reinvent Technology Par...

自動運転ランキング、まとめて紹介!「国別」や「メーカー別」の調査結果は?

世界各国で開発と実用化に向けた取り組みが進められている自動運転。自動車メーカーやテクノロジー企業、スタートアップらが入り混じり、次世代モビリティ分野の覇権をめぐり激しい開発競争を繰り広げている。 業界地図は毎月のように更新され...

「2030年に新車販売の20%が自動運転車に」 ファーウェイ、2030年の中...

中国の通信機器大手華為技術(ファーウェイ)は2021年9月、パートナー企業などと開催した「インテリジェントワールド2030フォーラム」において、今後のモビリティ業界のトレンド予測などを紹介した。 具体的には、2030年までに中...

トヨタ独走!自動運転の特許出願件数、2019年は国内で234件

特許検索・特許分析サービスを手掛けるパテント・インテグレーション株式会社(本社:東京都千代田区)の特許レポートによれば、日本国内における「自動運転」関連の特許出願件数は、2019年はトヨタが234件で首位だった。2位のホンダの出願件...

デンソー、自動運転レベル2~3のシステム安全設計で増員!エンジニア募集中

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市/代表取締役社長:有馬浩二)は、自動運転レベル2〜3のシステム安全設計の開発人材を厚くするため、転職サイトや公式サイトにおいて求人案件を掲載している。 ドイツのボッシュやコンチネンタルなどと...