ダイナミックマップ基盤(DMP)

蘭HERE、ADAS向けの3D道路モデル「HERE Lanes」発表 自動運...

自動運転車向けのダイナミックマップを手掛けるオランダのHERE Technologiesは2020年1月31日までに、ドライバーの安全性向上に向けた3D道路モデル「HERE Lanes」を発表した。交通規則や走行方向、交差点の勾配や...

AI自動運転用地図データ、どこまで作製は進んでいる?(深掘り!自動運転×デー...

自動運転の開発といえば、車両に搭載される技術に注目が集まりがちだが、自動運転を縁の下から支えるデジタルインフラ「高精度3次元地図」の開発も国内では一つの区切りを迎え、次の段階に入りつつあるようだ。 自動運転システムが利用する次...

エンジニア不足が深刻…自動運転領域、2020年は買収相次ぐ?

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)領域において、2020年はスタートアップやベンチャー企業の買収が相次ぐ年になる可能性がありそうだ。今年は「実証実験から実用化」の動きが本格化し、大手自動車メーカーによる開発競争...

兵庫県の播磨科学公園都市で自動運転公道実証!アイサンテクノロジーやティアフォ...

測量ソフト開発のアイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:加藤淳)は2019年11月21日までに、4自治体と企業7社で締結した「自動運転技術を活用した新たなモビリティサービスの実用化」協定に基づく自動運転公道実証運...

自動運転用の高精度地図、整備に向け効率化ツールを開発へ トヨタなど出資のDM...

国立研究開発法人「新エネルギー・産業技術総合開発機構」(所在地:神奈川県川崎市/理事長:石塚博昭)は2019年10月28日、自動運転用の高精度3次元(3D)地図の整備に向け、トヨタ自動車などが出資するダイナミックマップ基盤(DMP)が、整備...

自動運転向け高精度3D地図、2030年に市場規模2兆円超に

米コンサルティング企業のMarketsandMarkets社がこのほど、自動運転車向け高精度3次元地図の世界市場に関する予測レポートを発表した。 その予測レポートによれば、自動運転車のための高精度3次元地図データの世界市場は2...

播磨科学公園都市で自動運転サービス!?兵庫県、企業と連携協定

兵庫県と県内の複数の自治体は2019年8月19日、自動運転の実証実験に取り組む民間企業などと連携協定を締結する。 連携協定は、播磨科学公園都市における自動運転モビリティサービスの実装に向けて検討を行うため、自治体と企業間で結ば...

ゼンリンの3D高精度地図データ、日産の「プロパイロット2.0」が採用

地図大手の株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市/代表取締役社長:髙山善司)は2019年5月19日までに、日産のインテリジェント高速道路ルート走行機能「プロパイロット2.0」に、同社の3D高精度地図データが採用されたことを発表した。...

【2019年2月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

第3四半期決算が出揃う2月。トヨタ自動車は利益確保に苦しんだものの自動車販売は好調で、サブスクリプションサービスKINTOもスタートした。ソフトバンクは引き続き投資部門が好調で、トヨタとの共同出資会社モネテクノロジーズの具体的事業も...

ソフトバンクとDMP、ダイナミックマップの測量技術で実証実験

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/CEO:宮内謙)とダイナミックマップ基盤株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社⻑:中島務)は2019年2月22日、自動運転向けの「ダイナミックマップ」の測量作業に関する実証実験を2019年1...