タイ

中国・タイで電動化加速!日本企業の戦い方は?ウェブセミナーで最前線を解説

自動車メディア「Response」を運営する株式会社イードと自動車問題研究会は、2020年10月29日(木)17:00〜19:00に、オンラインセミナー「世界電動化競争~中国・タイの最前線から日本企業の取るべき戦略~」を共催する。申...

独電機大手のシーメンス、無人の「自動運転車両」をタイの空港に納品!

タイ空港会社(AOT)は2020年7月21日までに、タイの首都バンコクの郊外にあるスワンナプーム空港で使用する「全自動無人運転車両」(APM)2両がタイに到着したことを発表した。 同車両は、ドイツの電機大手シーメンスがオースト...

トヨタ第二の創業(2)初心に返る 研究に巨額予算、原価低減が鍵 トヨタ自動車...

100年に1度の大変革期に立ち向かうトヨタ自動車。技術開発への投資に力を注ぐ一方で、肥大化するコストや無駄を抑えるため「トヨタの真骨頂はTPS(トヨタ生産方式)と原価低減」と足元を見つめ直し、初心に帰る姿勢も忘れていない。豊田章男社...

テスラのイーロン・マスク氏がTwitterで怒り タイ洞窟のミニ潜水艦めぐる...

米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、ミニ潜水艦を作って洞窟に閉じ込められたタイの少年達を救おうとした。しかし救助活動の中でそのミニ潜水艦は使われることはなかった。 そんな中、洞窟救出に貢...

テスラの救出カプセル、タイ海軍が採用へ イーロン・マスク氏に謝意

タイ北部チェンライ県の洞窟に閉じ込められていた少年ら13人を救おうと、米電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズが救出カプセルを作って現地に届けたが、その救出カプセルは最終的には使用されずに終わった。しかしタイ海軍が将来的な別...

国交省が国際ライドシェア報告書を公表 ウーバーなどの普及状況も調査 解禁議論...

国土交通政策研究所は2018年7月2日までに、ライドシェアビジネスの国際動向をまとめた報告書を公表した。アジア11カ国・地域や欧米など各国の状況、日本の課題などが全116ページにわたって掲載されている。 相次ぐ新規参入と規制の...