ソフトウェア

デンソー、自動運転レベル2~3のシステム安全設計で増員!エンジニア募集中

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市/代表取締役社長:有馬浩二)は、自動運転レベル2〜3のシステム安全設計の開発人材を厚くするため、転職サイトや公式サイトにおいて求人案件を掲載している。 ドイツのボッシュやコンチネンタルなどと...

自動運転、ヒューマンエラーによる事故パターンまとめ

国内外で社会実装が進み始めている自動運転技術。交通事故を減らし、また人手不足を補う技術として早期普及に期待が寄せられている。 実用化が始まったばかりの現在においては、自動運転システムは未完であり、まだまだ改良の余地がある。実用...

トヨタのe-Palette(イーパレット)とは?自動運転EV、東京オリンピッ...

次世代のモビリティの在り方を象徴するモデルとして、トヨタ自動車が2018年に発表した「e-Palette」。転換期を迎えつつある自動車社会において同社の命運を握る「カギ」と言っても過言ではない存在で、無限の可能性を秘めたコンセプトモ...

テスラ、自動運転・ADASの年表!開発はどのように進んでいる?

EV(電気自動車)大手として世界に名を馳せる米テスラ。イーロン・マスクCEO(最高経営責任者)のリーダーシップと強烈なキャラクターのもと、自動運転業界を賑わせる存在としても有名だ。 ADAS「Autopliot(オートパイロッ...

エンジニアが勝敗の鍵!自動運転&MaaS、気になる求人3選【2021年7月】...

自動運転やMaaSといった次世代技術や次世代サービスでは、優秀なエンジニアをいかに多く確保できるかが勝敗を握る1つの鍵となる。そのため、いまが黎明期のこうした両領域では、各社が盛んにエンジニア採用の募集案件を公開している。 自...

百度(Baidu)自動運転開発の年表!アポロ計画推進、中国で業界をリード

自動運転分野で一気に頭角を現した中国。その中国において、並み居る有力スタートアップに譲らず自動運転の開発シーンをリードし続ける企業がある。IT大手のBaidu(百度)だ。その勢いは世界トップクラスと言っても過言ではない。 この...

第3回自動運転AIチャレンジ、2021年11〜12月にオンライン開催

公益社団法人「自動車技術会」(会長:寺師茂樹)は2021年11〜12月にかけ、オンラインにて「第3回自動運転AIチャレンジ」を開催する。 詳細は9月に公表するとしているが、競技内容は第2回大会と同様、オンライン環境における自動...

米Ghost、「後付け」で自動運転化を実現!3,495ドルで販売開始へ

高速道路に特化した自動運転技術開発で知られる米スタートアップGhost Locomotion(ゴースト・ロコモーション)は2021年7月4日までに、1億ドル(約111億円)の資金調達を完了したことを発表した。 これはGhost...

トヨタの前線部隊「ウーブン」が本格始動!自動運転に投資、「地図」にも注力

自動運転をはじめとしたモビリティ・イノベーションに向け最先端技術の開発を担うトヨタのウーブン・プラネット・グループが活動を本格化させている。 2021年6月には、米スタートアップのRidecellへの投資や、地図領域における三...

トヨタの一次下請、「ソフト受託開発」が首位 自動運転などCASE開発で

帝国データバンクが2020年6月3日に発表した調査結果によると、トヨタ自動車グループの一次下請企業を業種別にみると一番多かったのは「ソフト受託開発」で296社となっており、2019年調査に引き続き「自動車部分品製造」を上回った。 ...