センシング

【最新版】みんなのタクシー株式会社とは 会社概要は?ソニーが参加し配車アプリ...

海外の有力ライドシェア事業者が相次いで日本国内のタクシー配車事業に進出している。米Uber社、中国DiDi社が国内タクシー事業者と提携し、配車プラットフォーム提供サービスを拡大する勢いだ。 相次ぐ外資の参入に、日本勢からも対抗...

自動運転業界、スピンアウト系スタートアップが躍進 Aeva、Aurora、P...

自動運転業界では最近、大手企業からのスピンアウト組が立ち上げたスタートアップの躍進が目立つ。例えば最近では、元アップルのエンジニア2人が立ち上げた「Aeva」が自動運転車両向けのコンパクトで格安の次世代センサーシステムを開発・発表し...

ソニー、東京のタクシー5社とAI需要予測や配車サービス みんなのタクシー社、...

ソニーグループと都内のタクシー会社5社が2018年度中に、人工知能(AI)技術を活用したタクシー関連サービスを誕生させる。ソニーのAI技術やイメージング・センシング技術を活用して新たな配車サービスや需給予測サービス、決済代行サービス...

阪神高速道路、車両の軌跡や速度データを無料提供 「Zen Traffic D...

阪神高速道路株式会社(本社:大阪市中央区/代表取締役社長:幸和範)は2018年9月3日までに、高速道路を走行する車の情報などを日本や海外の研究機関に無料で提供することを発表した。プロジェクト名は「Zen Traffic Data」。...

アメリカのスタートアップWaveSense、悪天候時の自動運転走行に有効な地...

アメリカのスタートアップ企業WaveSense(本社:マサチューセッツ州サマービル/最高経営責任者:Tarik Bolat)は、自動運転車が悪天候で走行する支援技術として自社が手掛ける地中レーダー(GPR)が最適だとし、その技術を商...

【最新版】LiDARとは? 自動運転車のコアセンサー 機能・役割・技術・価格...

自動運転技術の進展とともに拡大を続ける関連市場。中でもLiDARの需要は青天井のごとく伸び続けており、マーケティング会社の矢野経済研究所は、LiDARやレーザの市場規模は2017年の約25億円から2030年には約4959億円まで約2...

【最新版】自動運転の最重要コアセンサーまとめ LiDAR、ミリ波レーダ、カメ...

自動運転車や先進運転支援システム(ADAS)などでは、高精度カメラや光の先進技術を活用したレーザレーダであるLIDAR(ライダー)などのセンサーを活用し、車両周辺の環境を認識する。AI(人工知能)が自動運転車の「脳」なら、自動運転車...

パイオニアが自動運転向け3D-LiDARを来月発売 高精度地図のHEREとも...

パイオニア株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:森谷浩一)が、3D-LiDARの出荷を9月から開始することが明らかになった。2018年モデルとして出荷する予定で、パイオニアは「開発は順調に進捗」としている。 LiDARは自...

CAC、運転手の感情をリアルタイム分析する「Automotive AI」の提...

株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西森良太)は2018年8月5日までに、感情認識AI(人工知能)で自動車乗員の感情分析をリアルタイムで可能にする「Automotive AI」の提供を開始したことを発表した。 ...

国土交通省、3D道路データを最新センサーで収集 自動運転などへの活用図る

国土交通省は2018年8月2日、センシング装置を搭載した各地方整備局の車両で一般道の3Dデータ収集を開始した。国土交通省は「運転支援の高度化、自動走行への活用などを図る」としている。 国交省の発表によれば、データ収集では車道交...