スマートシティ

トヨタWoven Cityで「空飛ぶモビリティ」も!?Woven Plane...

静岡県裾野市で2021年10月5日、「これからのまちづくり」説明会が開催され、トヨタ子会社のウーブン・プラネット・ホールディングスのジェームス・カフナーCEO(最高経営責任者)がゲストスピーカーとして参加した。 同社が参加する...

2021年度のスマートシティ関連事業、自動運転を絡めた取り組みも!

経済産業省は2021年8月30日、2021年度のスマートシティ関連事業として、62地域・74事業を選定したことを発表した。選定されたプロジェクトは官民連携で取り組みが進められる。 公募は2021年6月18日〜7月19日にかけて行われ、...

トヨタWoven Cityの初期住民は8種類、あなたは住める?自動運転を試す...

トヨタ自動車がすでに静岡県裾野市で建設を開始したコネクティッドシティ「Woven City」。トヨタはこの街に実際に人に住んでもらい、先端技術の実用化をよりスピーディーに進める方針を示している。 そしてこのWoven City...

「トヨタの街」に、地上と地下が一体の次世代道路!?自動運転も想定

株式会社大林組(本社:東京都港区/代表取締役社長:蓮輪賢治)は2021年7月30日までに、次世代道路構想「ダイバーストリート」を構築したと発表した。 ダイバーストリートとは、地上の道路と地下の道路が一体となった次世代の道路構想...

東広島市で「自動運転車で小売りMaaS」実現へ!ソフトバンク、連携協定を締結...

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)と広島大学、東広島市は2021年7月8日までに、包括的な連携推進に関する協定を締結した。協定の主な内容は、東広島市と周辺地域における「Society 5.0」やスマー...

スマートシティで合同公募!自動運転やMaaSを手掛ける企業など対象

内閣府・総務省・経済産業省・国土交通省の4府省は2021年6月25日までに、全国でスマートシティを計画的に実装するため、2021年度のスマートシティ関連事業の公募を開始した。自動運転やMaaSに関連する事業を展開している企業にとって...

自動運転も試せる!三井不動産、首都圏に検証フィールドを開設

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:菰田正信)は2021年6月16日までに、開発途上のロボットやドローンなどのモビリティの開発をサポートする検証フィールド「KOIL MOBILITY FIELD」を、千葉県柏市で...

自動運転分野に注力!測量大手アイサンテクノロジー、最新決算資料を読み解く

測量大手のアイサンテクノロジーが2021年3月期(2020年4月~2021年3月)決算を発表した。新型コロナウイルスの蔓延が利益を押し下げる格好となったものの、スマートシティや自動運転社会の実現に向けた取り組みは依然活発だ。 ...

自動運転実用化、IR・カジノは絶好の舞台!国内外で構想&実証

日本国内での導入が徐々に迫るIR(統合型リゾート)。2021年度中に公募が始まり、誘致を目指す地方公共団体の中から3カ所が選定される予定となっている。 こうしたIRの誘致は大規模なインフラ整備を伴う。建物が立ち並ぶ広大な造成エ...

まるで北九州版Woven City!スーパーシティ構想、自動運転や配送ロボ実...

福岡県北九州市は2021年4月、国が進めるスーパーシティ構想に「北九州市・東田 Super City for SDGs構想」を提案した。採択されれば、大幅な規制緩和のもと自動運転をはじめとしたさまざまな実証が加速し、社会実装に大きく...