ステレオカメラ

自動運転、センサー選定のポイントは?(特集:マクニカのスマートモビリティへの...

各地で盛んに行われている自動運転の実証実験。開発各社がさまざまな自動運転車を構築し、社会実装に向け日々試験走行を積み重ねている。 こうした実証に用いられる実験車両は、一部汎用性に優れた車種もあるが、開発向けの車両をベースに活用...

農家に超朗報!収穫用コンテナが人に追従、AIと自動運転技術で実現

農業で手作業で収穫をする際には当然だが、収穫した野菜を入れるコンテナなども一緒に運ぶ必要がある。このコンテナを運ぶ作業は結構な手間だ。しかしこの手間が自動運転技術によって近い将来なくなるかもしれない。 ロボット開発企業の株式会...

自動運転向けのステレオカメラとは?「人間の目」の代わりに!国内開発企業は?

自動運転に必要なセンサーの1つに「カメラ」があり、最近では対象物を複数の方向からとらえる「ステレオカメラ」が主流となってきている。このステレオカメラはどのような原理なのか。そして国内ではどのような企業が開発しているのだろうか。 ...

自動運転でニーズ!賢い「小型ステレオカメラ」開発、ミナトとITD Labが共...

電子機器製造のミナト・アドバンスト・テクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長:相澤均)が、ステレオカメラを開発するITD Lab株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長:柴垣卓男)との間で、新たな「小型イン...

ITD Lab、自動運転OSの国際業界団体「The Autoware Fou...

自動運転の「眼」となるステレオカメラを開発するITD Lab株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役:実吉敬二、紫垣卓男)は2019年8月14日、オープンソースの自動運転OS「Autoware」の発展・普及を目指す国際業界団体「T...

「自動運転ロボット×農業」のレグミン、NVIDIAの支援対象に認定

自律走行型ロボットを活用して農業の効率化を目指す株式会社レグミン(本社:東京都中央区/代表取締役:成勢卓裕、野毛慶弘)は2019年4月17日までに、米NVIDIAのAI(人工知能)スタートアップ支援プログラム「NVIDIA Ince...

ZMP、最新の自動運転用4眼ステレオカメラ「RoboVision3」の出荷開...

自動運転ベンチャー企業の株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2019年3月8日までに、検出範囲が広範囲な最新の自動運転用4眼ステレオカメラ「RoboVision3」と、Linux開発環境に対応したソフトウェ...

ITD Lab、資金調達が総額6.3億円に 自動運転で活躍するステレオカメラ...

自動運転レベル4(高度運転自動化)やレベル5(完全運転自動化)にも対応できる超高性能なステレオカメラの開発とライセンス販売を手がけるITD Lab株式会社(本社 : 神奈川県横浜市/代表 取締役会長:実吉敬二、代表取締役社長:紫垣...

自動運転車内の人を3Dセンシング!リコー子会社が新型カメラ開発 レベル5想定...

リコー子会社のリコーインダストリアルソリューションズ(本社:神奈川県横浜市/社長執行役員:中田克典)は2019年1月13日までに、ルクセンブルクの車載電子センサー大手IEE社と、自動運転車などの車内向けのセンシング用小型ステレオカメ...

トヨタ系2018年4〜6月期の決算まとめ デンソー、通期利益3000億円超に...

トヨタ自動車グループ主要8社の2019年第1四半期(2018年4〜6月期)の決算が出揃った。第1四半期は4社が最終増益になるなど好調で、通期予想を上方修正する企業も出てきた。先行投資の拡大や為替相場などを背景に2019年の通期予想は...