シェアリングエコノミー に関する記事

ライドシェアとカーシェアの違いは? メリットとデメリットは?

ICT技術などを駆使し、遊休資産の活用を図るシェアリング・エコノミー。自動車関連では、カーシェアとライドシェアがメジャーな存在だ。 同分野のシェアリングサービスだが、それぞれどのような特徴があり、どのような違いがあるのか。両者のメリッ...

日本におけるライドシェア規制の現状と特区制度まとめ

国内では依然として事実上禁止されている有償ライドシェア。業界団体や一部の自治体が反対を表明する一方、新経済連盟のように規制撤廃を働きかける動きや、実証実験に取り組む企業・自治体の姿も散見されるようになった。 国内におけるライド...

ソフトバンク、神奈川県とMaaS事業推進などで協定締結

神奈川県(知事:黒岩祐治)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/CEO:宮内謙)は2019年2月10日までに、「Society5.0」事業の実現に向け提携したと発表した。この中で「MaaS」(Mobility as a Serv...

MaaSアプリ「Whim」とは? 仕組みやサービス内容を紹介

MaaSに基づいたサービスが世界各地に拡大・浸透し始めている。日本でもソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社が2018年に共同設立した新会社「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)」がMaaS分野での事業展...

自動運転・MaaS関連のクラウドファンディング実施案件まとめ

さまざまなアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、資金調達や支援、商品の販売支援などを目的に活用するクラウドファンディング。新規事業の立ち上げや新サービス・新商品の開発・生産・販売など多岐に渡る支援が行われている。 では、新たな...

【最新版】ライドシェアとは? 意味や仕組み、ウーバーなど日本・世界の企業まと...

インターネットを活用し、遊休資産の活用を図るシェアリング・エコノミー。自動車関連では、カーシェアリングをはじめ駐車場シェアリングなどが日本国内でも事業化されているが、世界で急成長を遂げているライドシェアリングについては消極的に感じる...

日本人の97.2%、ライドシェア未経験 解禁目途立たずウーバーも普及せず カ...

MMD研究所(所在地:東京都港区/代表責任者:吉本浩司)は2018年8月23日までに、「シェアリングエコノミーサービスに関する調査」の結果を発表した。発表によれば、ライドシェアを経験したことがある日本人は2.8%、逆に言えばライドシ...

米ライドシェア企業リフト、レンタカーでライドシェア提供可能な枠組みを発表 業...

最大手ウーバー(Uber)を追いかける米ライドシェア企業リフト(Lyft)は2018年8月19日までに、運転主がレンタカーを使ってライドシェアで収入を得るという新たな枠組みの導入実験に成功したことを発表した。 ライドシェアは従...

ライドシェアなど向けに本人認証サービス イー・ガーディアン社、シェアリングエ...

総務省の発表によれば、ライドシェアなどに代表されるシェアリングエコノミーの市場規模は、2035年に3350億ドル(約40兆円)まで拡大すると言われている。シェアリングエコノミーの普及とともに拡大すると言われるサービスが「本人認証」だ...

孫正義の事業観(1)「馬鹿な国」発言はポジショントークか ソフトバンク特集—...

100年に1度のパラダイムシフト。その機を孫正義は逃さない。 ソフトバンクが通信会社からのさらなる昇華を目指している。「夢の技術」と言われてきた自動運転、シェアリングエコノミーの代表格とも言えるライドシェア…。10兆円ファンド...