シェアリング

LUUPを【仙台】で使う!ポートとクーポン情報まとめ

首都圏を中心に利用者急増中の「LUUP(ループ)」。電動キックボードと電動アシスト自転車のシェアリングサービスを展開しており、2024年2月28日から宮城県仙台市でもサービスの提供がスタートした。まず60カ所のポートが設置さ...

LUUP(ループ)とは?料金・サブスクプラン・展開エリアは?登録方法は?

LUUP(ループ)は、電動キックボードと電動アシスト自転車など「電動マイクロモビリティ」のシェアリングサービスで、いまや日本で最もユーザー数が多いアプリだ。 2020年5月に電動アシスト自転車、2021年4月に...

LUUP(ループ)設置・導入で得られる収入は?メリットは?申込窓口は?

電動キックボードと電動アシスト自転車のシェアリングサービスを展開している「LUUP」。日本でNo.1の電動マイクロモビリティのアプリだ。 同社によると、すでに5,600以上のポートが設置されているという。なおポ...

トヨタの自動運転戦略(2024年最新版)

「世界のトヨタ」と呼ばれるトヨタ自動車。業界のリーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は確かな信頼や技術力を築き上げ、2024年以降もその勢いは衰えることが無さそうだ。 同社のブランドは今後も揺る...

LUUP(ループ)の口コミ・評判は?電動キックボード・自転車の使い勝手は?

日本で急速に普及している電動キックボード。2023年7月に施行された改正道路交通法により、特定の区分の電動キックボードが公道でも走行できるようになった。 電動キックボードのシェアリングサービス国内最大手であるL...

電動キックボードのおすすめシェアサービス・メーカーは?

改正道路交通法の施行により、身近な存在となり始めた電動キックボード。「特定小型原動機付自転車」という新たな区分が設けられ、従来の原動機付自転車と比べ気軽な利用が可能になった。 さまざまな移動手段を一元化するMaaSにお...

シェアモビリティ大手OpenStreet、売上増も損失11億円超に 自動運転...

OpenStreet株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:工藤智彰)の第7期決算公告(2023年3月現在)が、このほど官報に掲載された。第7期の売上高は、前期比35.3%増の19億4,841万円。当期純損失は、赤字額を前期から...

モビリティサービスの事例・種類(2023年最新版)

移動や輸送の変革期を迎え、多様化が進むモビリティサービス。モビリティそのものの種類が増し、付随するサービスもIoTやAI(人工知能)技術の進化を背景に多様化が進んでいる。 この記事では2023年時点の情報をもとに、モビリティサ...

定額乗り放題「500円」!?シェアシャトル、「家族利用」で驚きの安さ

エリア定額乗り放題のAIシェアリングモビリティサービス「mobi」は、愛媛県今治市でサービスを提供している。そしてこのほど、同市におけるサービス提供エリアを約3倍に拡大した。車両台数も1台追加したという。 このサービスに関して...

トヨタのMaaS事業まとめ(2023年最新版)

自動車業界におけるCASEの潮流が強まる中、モビリティカンパニーへの転身を図るトヨタ。自動車を製造するだけでなく、移動・モビリティに焦点を当てた事業展開を積極的に推し進めている。 この記事では2023年時点の情報をもとに、Ma...