コラム

ウーバー幹部の紹介ページが凄く温かい件 上場で社風変わっちゃう?

企業の公式サイトに載っている経営陣の略歴紹介ページは、どこも結構お固い感じだ。名前と役職名が紹介されているだけだったり、その会社における活躍ぶりが紹介されていたり…。ただ米ライドシェア大手のウーバー・テクノロジーの経営陣の略歴紹介ペ...

自動運転タクシー、貨客混載での活用に注目高まる 「人流×物流」のダブル革新

自動運転タクシー——。株式会社ZMPと日の丸交通株式会社が日本で実証実験を実施したことでも話題になり、アメリカではグーグル系ウェイモが2018年12月にも商用サービスとして営業をスタートさせる。この自動運転タクシーについて、人を運ぶ...

いつかは空も渋滞する シンガポールで始まる空飛ぶクルマの実証実験 自動運転車...

いつかは空も渋滞する。気の早い話だが、必ずそうなるはずだ。 空飛ぶクルマと空飛ぶタクシーの実証実験がいずれ始まり、法整備も進む。「ドローン進化型」「自動車進化型」「小型航空機型」のどれが主流になるのかは今は分からないが、人々は...

自動車学校、迫る”消滅”危機 自動運転社会と2つの苦...

近年、急速な勢いで開発が進む自動運転車。自動運転技術がさらに実用性を増し、一般社会にも自動運転車が広く普及するようになれば、人間が車を運転するという技術は、徐々に必要ないものとなっていく。 日常的に自動車を利用する人にとっては、自動運...

ドライブスルーに自動運転の無人車が現れる日 自動車革命で変わる未来

「お客様が神様」なら「自動運転車も神様」だ。 自動運転車が普及すると、無人の車両がマクドナルドのドライブスルーに立ち寄り、車の持ち主のためにビッグマックを「注文」する日がやってくる。マクドナルドのクルーにとって、とりあえずお客...

自動運転技術を警察が導入すると街は無人パトカーで溢れる AI走行による取締り...

警察が自動運転の技術を活用するようになったら、どうなるだろうか。 AI(人工知能)による無人運転システムをパトカーに搭載すれば、警察官の数を増やさなくても無人パトカーによる交通ルールに関する取締りができるようになる。つまり、公...