輪xストレート記事・英語ソース

自動運転車の中での行動、エンタメ58%、SNS57%、仕事56% インテル調...

米インテルは2018年10月23日、アメリカ人を対象にした自動運転車に関する調査結果を公表した。調査の中では自動運転車の車内で将来おこなう行動についての質問もあり、回答者の58%が「エンタメ」、57%が「SNS系」、56%が「仕事」と答えて...

自動運転の準備度、日本は総合11位 KPMG調査、法整備遅れ響く 首位オラン...

日本の自動運転車の普及準備度は世界で11位——。国際会計事務所KPMG(本部:オランダ)が自動運転車の普及に向けた法整備や技術開発、インフラ整備、社会受容度の状況を世界20カ国で比べた調査で、日本は韓国に次ぐ11位だったことで2018年10...

英国で2021年にAI自動運転タクシー登場か 英オックスフォード大学スタート...

イギリスの首都ロンドンのタクシー会社「アディソン・リー」が、英オックスフォード大学発のスタートアップ企業で自動運転ソフトウェアを開発するOxbotica社と組み、2021年にも自動運転タクシーサービスを開始する可能性が出てきた。 ...

ドバイ政府「年内に国営自動運転タクシー」 最高時速32キロ、LiDARやカメ...

ドバイ交通局(RTA)の幹部が2018年10月22日までに、国営の自動運転タクシーを2018年内にもドバイ市内でサービス開始させることを語っていたことが明らかになった。 最高時速は20マイル(約32キロ)で、4人乗りのベンツ車...

ロールス・ロイス、自動運転船をインテルとともに2025年実用化へ

英高級車メーカーのロールス・ロイスと米インテルが、自動運転船の実用化に取り組んでいる。フィンランドとノルウェーを拠点に開発チームを置き、2025年の「船出」が目標のようだ。 ロールス・ロイスが開発する自動運転船の運行プラットフ...

ドバイ警察、AI自動運転技術で街をパトロールする「動く無人交番」をお披露目

ドバイ警察は2018年10月14日、人工知能(AI)を搭載した自動運転の「動く無人交番」を現地で開催された技術系イベント「GITEX Technology Week」でお披露目し、話題になっている。この車両は街の中を無人で巡回するこ...

米ライドシェア業界2位のリフト、IPO実施で資金調達検討か ウーバー猛追中

米ライドシェア業界2位のリフト社がIPO(新規株式公開)を検討していることが、2018年10月12日までに分かった。米ニュースメディアのブルームバーグが報じた。報道によれば、2019年3〜4月ごろの実施を目指しているという。 ...

米国で完全自動運転の社会実験へ センサー故障で強制停止、レベル4以上想定

人間のコントロール下に置かれない完全自動運転車の公道走行の実現に向け、アメリカで担当局によるルール作りの動きがにわかに注目を集め始めている。 米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)は2018年10月11日までに自動運転車に関す...

テスラの半自動運転機能「オートパイロット」、地球100周に1回の事故率

自動運転の方が手動運転より事故率が低い——。米電気自動車(EV)大手のテスラは2018年10月8日までに、テスラのセミ自動運転機能「オートパイロット」を作動中は334万マイル(約537万キロ)に1度しか事故が起きない、とのデータを発...

自動運転AIと歩行者の「意思疎通」規格、米フォードが統一化へ連携呼び掛け

「点滅」は「動きだそうとしている」、「左右に動く光」は「止まろうとしている」のサイン——。 アメリカ大手自動車メーカーのフォードが、完全運転自動車のAI(人工知能)の「意図」を歩行者などに伝えるため、光の動きや点灯を使ったこの...