IT に関する記事

みんなのタクシー株式会社とは 会社概要は?ソニーが参加し配車アプリ開発

海外の有力ライドシェア事業者が相次いで日本国内のタクシー配車事業に進出している。米Uber社、中国DiDi社が国内タクシー事業者と提携し、配車プラットフォーム提供サービスを拡大する勢いだ。 相次ぐ外資の参入に、日本勢からも対抗...

ヤマハ発動機の自動運転戦略とは? コンセプトや方針は?

ヤマハ発動機といえば二輪車のイメージが強いが、マリン事業や産業用機械・ロボット事業など幅広い分野で製品開発を進めており、自動運転開発にも積極的に取り組んでいる製造メーカーだ。 米ラスベガスで2018年1月に開催されたCES20...

【インタビュー】東京で1万台を巻き込むタクシーAI革命が始動する みんなのタ...

「移動」をめぐるサービスが世界的に多様化する中、日本の首都・東京でタクシー1万台を巻き込む巨大プロジェクトが、いよいよ始動のときを迎えている。 2018年5月に設立したみんなのタクシー株式会社がこのプロジェクトの担い手だ。AI...

AI学習サービスAidamyの魅力を探る…自動運転関連技術を学べる新コース ...

AI(人工知能)エンジニアになるためのオンライン学習サービス「Aidemy」を提供する株式会社アイデミー(本社:東京都文京区/代表取締役:石川聡彦)。東大初スタートアップ企業として、すでに2万人以上の受講者数、200万回以上のコード...

デンソー、 自動運転技術の開発人材100人を社内公募 過去最大規模

自動車部品最大手の株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市/取締役社長:有馬浩二)は2018年9月28日までに、自動運転分野での競争力を高めるために、同分野の研究開発により多くの人材を配置する方針を発表した。具体的には、社内公募で同分野...

駐車場業界、予約アプリのakippa社とシェアサービスのシード社が提携発表 ...

ライバル関係にある2人の社長ががっちり握手をした。ある構想を実現するために協業するためだ。「移動のサービス化」と呼ばれるMaaS分野でタッグを組み、駐車場シェアビジネスの拡大を誓い合った。 駐車場予約アプリ「akippa」を運...

米国防総省ペンタゴン、兵器の自動運転化へAI開発に2200億円拠出か トラン...

アメリカ国防総省(ペンタゴン)の技術開発機関である米国防高等研究計画局(DARPA)=ダーパ=は2018年9月16日までに、AI(人工知能)部門に20億ドル(約2200億円)を投資する計画をペンタゴン創立60周年記念会議の場で発表し...

【インタビュー】自動運転エンジニア最前線 ティアフォーで最先端OS「Auto...

米国、欧州、日本、中国…。世界の大手自動車メーカーや研究機関が、いま競い合うように自動運転車の実証実験に各国で取り組んでいる。その実証実験を陰ながら支えている企業が実は日本にある。名古屋大学発ベンチャーの株式会社ティアフォー(本社:...

MaaSとは? 読み方や意味・仕組み、サービス・導入事例まとめ

自動車業界のみならず、交通サービス提供事業者全体を巻き込み大きな話題となっているMaaS。現在の交通体系を一変させるほどの可能性を有する新たなサービスで、MaaSの文字を目にする機会も徐々に増えてきているものの、まだまだなじみは薄い...

【インタビュー】自動運転OS開発のティアフォー「シリコンバレーへ」 Auto...

自動運転技術を開発するスタートアップ企業の株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:武田一哉)が日本を飛び出し、米シリコンバレーに活動の拠点を拡大している。 ティアフォー社は名古屋大学発のベンチャーとして20...