GM(ゼネラル・モーターズ)

自動運転シャトル、e-Palette、Origin、ARMAの国内バトル勃発...

ホンダは2021年1月20日、米Cruise(クルーズ)・GMと日本における自動運転モビリティサービス事業に向けた協業を行うことに合意したと発表した。 GM・Boltをベースにした試験車両を活用し、日本国内で2021年中に技術...

GM&Cruise、自動運転タクシー実現へ前進!Microsoftと提携、A...

自動運転タクシーの商用展開を目指す米ゼネラル・モーターズ(GM)と子会社のCruise(クルーズ)。サービス開始予定を延期するなどし、Google系Waymo(ウェイモ)に後塵を拝しているが、このほどプロジェクトの実現に向けて大きく...

【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平がJ-WAVEのラジオ番組に出演 GMと...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が2021年1月20日(水)に、東京のFMラジオ局「J-WAVE」の生放送番組「JAM THE WORLD」にリモート出演いたしましたので、お知らせ...

自動運転時代、自動車メーカーによる保険の提供が当たり前に?

コネクテッドカーの普及に伴い、保険事業に乗り出す自動車メーカーが増加傾向にあり、1つのムーブメントとなっている。中には直営に着手するメーカーもあるようだ。 コネクテッド化・自動運転化で保険商品の中身が変わっていくのと同時に、保...

【資料解説】欧米企業における2020年の自動運転関連の動きは?

レベル3以上の自動運転技術の実用化に向けた動きが、世界各国で加速している。そんな中、内閣官房のIT総合戦略室が、2020年の動きを含めた「自動運転・MaaSを巡る最近の動向」という資料を公表した。 今回はこの資料を参考に、自動...

自動運転タクシー、Googleだけにあらず!「実証」と言えど定期運行続々

米グーグル系Waymo(ウェイモ)が自動運転タクシーの有料商用サービスを2018年12月に開始して約2年。この間、競合他社も実証実験を重ね、自動運転タクシーの実用実証に踏み切る動きが活発化してきた。 本格的な自動運転サービスとは言えな...

自動運転テストの介入度低さランキング、中国・百度が首位!米Waymoが2位

三井住友DSアセットマネジメント株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:猿田隆)が発行したマーケットレポートの中で、「テスト走行での操作介入頻度の低さランキング」が紹介されており、興味深い。 このマーケットレポート...

孫会長が予言!完全自動運転「ほんの数年先から始まる」 決算説明会で言及

ソフトバンクグループ株式会社(本社:東京都港区)の孫正義会長は2020年11月9日午後、2021年3月期第2四半期の決算説明会で、5〜10年かかると思っていた完全自動運転がほんの数年先から始まる、と強調した。 自動運転開発を手...

コネクテッドカーとは?各自動車メーカーの開発状況まとめ トヨタ、日産・・・

コネクテッドカーの普及が徐々に始まり、「つながるクルマ」が市民権を得始めた。通信によって車両の状態を管理したり、地図情報を更新したり、アプリを活用したりする場面は今後当たり前の体験になるだろう。 次世代移動通信システム「5G」...

年60%成長も夢じゃない!?「自動運転」テーマの投資信託、どんな銘柄に投資し...

多額の資金が動き続ける自動運転業界。次々と頭角を現すスタートアップへの先行投資をはじめ、将来性豊かな上場企業にも投資の目は向けられており、近年は自動運転銘柄をピックアップした投資信託商品も登場している。 国内では、「グローバル...