高齢化 に関する記事

無人の自動運転タクシーで「忘れ物」をしたらどうなる?

タクシーが自動運転化すると乗務員がいなくなると言われている。自動運転車が当たり前の時代になって車両の価格も下がっていけば人件費が浮くぶん運賃の低価格化に結びつき、ドライバーの高齢化による事故の懸念という点からも堀江貴文氏のように無人...

富士通、MaaSサービスのウェブサイト公開 ラストワンマイルの移動支援

富士通株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:田中達也)はラストワンマイルの移動を支えるMaaSサービス「SPATIOWLオンデマンド交通サービス」のホームページを公開している。 MaaSとは「Mobility as a ...

いま道の駅が自動運転のサービス拠点として注目を集めている

都市部や高速道路などを中心に実証実験が進められている自動運転。しかし、地理的条件が整っていない全国各地の中山間地域においても積極的に走行実験が行われている。 その舞台の大半は「道の駅」だ。なぜ道の駅を拠点に実証実験が行われるのか。国土...

AI自動運転車両と物流ロボットが「置き食」で買い物弱者を救う

「富山の薬売り」という言葉をご存知だろうか。「置き薬」がたっぷり入った箱を自宅に設置して、使った分だけ代金をまとめて払うという販売方式である。病気やケガにあってもすぐに薬を使える利便性が大きなメリットで、日本では古くから利用されてい...

大津市で自動運転シャトルバスの実証実験 京阪バスや日本ユニシスが実施

滋賀県大津市と京阪バス株式会社(本社:京都府京都市/代表取締役社長:鈴木一也)、日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:平岡昭良)は、自動運転シャトルバスの実証実験を大津市内で2019年3月21日に行う。 実...

大和ハウス、造成50年超えのオールドタウンで自動運転の実証実験

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:芳井敬一)は2019年2月18日までに、高齢化が進む兵庫県三木市の「緑が丘ネオポリス」において、自動運転によるコミュニティ内移動サービスの実証実験を実施すると発表した。 ...

ヴァル研究所、地域課題の解決へMaaS分野に向けた新サービス開発

経路検索サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区/代表取締役:太田信夫)は2019年2月15日、MaaSコンサルティング事業などを手掛ける株式会社MaaS Tech Japan(本社:東京都千代田区/...

ソフトバンク、神奈川県とMaaS事業推進などで協定締結

神奈川県(知事:黒岩祐治)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/CEO:宮内謙)は2019年2月10日までに、「Society5.0」事業の実現に向け提携したと発表した。この中で「MaaS」(Mobility as a Serv...

鳥取県八頭町に自動運転レベル3のバス!SBドライブの協力で実証実験

鳥取県八頭町(町長:吉田英人)とソフトバンクグループの株式会社SBドライブ(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:佐治友基)は2019年3月23日から4月5日の期間、八頭町で自動運転バスの実証実験を行う。現在一般試乗の募集を行っ...

米NHTSA、世界初の自動運転スクールバスに中止命令 試験走行の許可範囲逸脱...

米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)が、フロリダ州の自動運転スクールバスの運行を中止するように求めていたことが、2018年10月26日までに明らかになった。 自動運転スクールバスを運行していたのは公共交通事業者のトランスデ...