貨物

【資料解説】空港トーイングトラクターの自動運転実証、進捗は?

国土交通省はこのほど、空港内におけるトーイングトラクターの自動運転実証について2020年3月時点での結果・進捗を発表した。 トーイングトラクターは貨物を搭載したコンテナをけん引する車両のことで、空港内で手荷物や貨物のコンテナ、...

国土交通大臣賞を受賞した「“モノのMaaS”実現」とは?オープンイノベーショ...

国土交通省は2020年2月20日までに、日本のオープンイノベーションを推進するための「日本オープンイノベーション大賞」の第2回目の審査結果を発表した。国土交通大臣賞には「全国対応、軽貨物の当日緊急配送を実現する“モノのMaaS”実現」という...

カリフォルニア、自動運転車の公道試験認可「デリバリー用」にも

米カリフォルニア州車両管理局(DMV)はこのほど、デリバリー用などの自動運転車が公道で「試験走行」や「商用利用」ができるよう、自動運転技術を開発する企業に対して許認可を与える制度をスタートさせることを発表した。 この発表は20...

都市部の配送、車を遠くに停め自動運転ロボが配達 こんな未来も

国土交通省が主導する「都市交通における自動運転技術の活用方策に関する検討会」が2019年10月に開かれた。 将来的な自動運転の活用に向け、自動運転技術の都市への影響可能性の抽出や整理をはじめ、自動運転技術の活用に関する検討を行...

自動運転技術使って手荷物輸送を無人化 国交省、空港実験の実施者を募集

国土交通省は、自動運転技術を活用して空港内の手荷物輸送などを無人化する実証実験を2019年度中に実施する。実証実験を前に同省は現在、この実証実験を実施する企業・団体を募集している。 実施する場所は空港の制限区域内。実証実験は手...

ANA、自動運転トーイングトラクターの走行試験をスタート 佐賀空港で

全日本空輸株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:平子裕志)=ANA=は2019年3月29日までに、九州佐賀国際空港でコンテナ輸送の自動化技術の実用化などに向けたプロジェクトを開始したと発表した。 プロジェクトは佐賀県の協...

独メルセデス・ベンツ、新コンセプト「Vision Urbanetic」の自動...

人を運びたい? 荷物を運搬したい? ならメルセデス・ベンツの自動運転車シリーズがいいよ——。こんな会話が将来聞こえてくるかもしれない。 ドイツ大手自動車メーカーのメルセデス・ベンツは2018年9月11日までに、新たな自動運転車...