解説

出光興産、MaaS事業の実証第2弾!千葉でEVカーシェア事業

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:木藤俊一)は2020年5月24日までに、MaaS事業の実証第2弾として、千葉県館山市でEVカーシェア事業「オートシェア」の試験提供を開始したと発表した。 今回の実証で用い...

UberJapan好決算、NewsPicksのピッカーはこうコメント!

2020年5月21日、自動運転ラボでUber Japanの第8期決算(2019年12月31日現在)の決算公告の概要を記事で紹介後、NewsPicksで多くのピッカーからコメントをいただいた。 ▼Uber Japan、2019年...

ボッシュ「自動運転の基礎」と語るESC(横滑り防止装置)開発史

自動車部品メーカー大手の独ボッシュは2020年5月21日に発表したリリースで、開発中のESC(横滑り防止装置)について「ビジョン・ゼロを目指す上で進める自動運転にとって、基礎となるテクノロジー」と紹介した。 ボッシュがこう語る...

ANAとエアロネクスト、空で「レベル4」の物流ドローン実現へ

ANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:片野坂真哉)=ANAHD=と、次世代ドローンの開発を手掛ける株式会社エアロネクスト(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:田路圭輔)は2020年5月21日までに、業務...

知っておこう「後続車無人システム」 自動運転技術を活用

自動運転技術は物流業界と相性がいい。人口減少による慢性的なドライバー不足の緩和につながるからだ。中でも早期の実現に向けて取り組まれているのが「後続車無人システム」だ。どういったシステムなのだろう。 ■「後続車無人システム」のメリット 後...

自動運転に必須の3Dマップ、どんなデータが集積されている?(深掘り!自動運転...

高度なADAS(先進運転支援システム)の実用化に伴い、社会実装がスタートした高精度3次元地図。2020年4月に解禁された自動運転レベル3や各地で実用実証が本格化する自動運転レベル4において、導入されるケースも相次ぐことが予想される。...

NVIDIAの自動運転プラットフォーム、ベンチャー3社で活躍 Pony.ai...

米半導体大手の米NVIDIAは2020年5月21日までに、同社の自動運転プラットフォーム「NVIDIA DRIVE AGXコンピューティングプラットフォーム」を使い、Pony.ai、Canoo、Faraday Futureの3社が車...

国内スタートアップ時価総額、トップ20に自動運転関連で3社!

新興企業向けに事業を展開するフォースタートアップス社はこのほど、2020年5月7日時点の国内スタートアップの想定時価総額ランキングを発表した。自動運転関連企業では「Preferred Networks」「ティアフォー」「ZMP」の3社がトッ...

自動運転という移動革命、既存企業がベンチャーに負けないための5つの視点

自動車メーカーをはじめ、多彩な企業を巻き込みながら肥大化を続ける自動運転業界。MaaSや空飛ぶクルマなどを含め、日進月歩で技術が発展する領域においては、最先端の技術や新たな発想を持ったスタートアップ・ベンチャーの参入も相次ぎ、開発競...

自動運転時代、都心の有料駐車場は不要になる?無人走行させ続けた方が安い?

自動運転車が社会に広く浸透すると、駐車場が不要になるといった説がまことしやかに流れている。この説は、果たして真なのか偽なのか。 自動運転ラボでは以前、類似した案件として「自動運転で走らせ続ける方が駐車代より安い」説を机上検証し...