観光客 に関する記事

八重山MaaS、国の先行モデル事業に選定 バス・タクシーや船舶も連携

沖縄県の石垣市や竹富町といった自治体や企業などで構成される「八重山MaaS事業連携体」が2019年11月から実施する「八重山MaaS」の実証実験が、国土交通省の「新モビリティサービス推進事業」に選定された。参画企業の一つである、TIS株式会...

自動運転技術やAI活用のアイデアも!スマートシティ事業、国交省が公募結果を発...

国土交通省は2019年6月4日までに、公募していた「スマートシティモデル事業」の選定結果について発表した。73のコンソーシアムから提案があり、「先行モデルプロジェクト」を15事業、「重点事業化促進プロジェクト」を23事業、それぞれ選定したと...

未来感たっぷり!近距離用モビリティ「RODEM」が丸の内に 将来は自動運転機...

自動運転技術の搭載も計画されている近距離移動向けの次世代スマートモビリティ「RODEM(ロデム)」を使った公道実証実験が、2019年3月22日までの日程で東京・丸の内エリアにおいて観光客向けにスタートした。 実証実験を実施する...

問題は降りたあと!JR西日本、「乗り放題タクシー」仕掛ける

西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:来島達夫)は2019年2月20日までに、地域の観光利便性向上を目指した新たな2次交通サービスの検討のため、観光客向けタクシーの「乗り放題サービス」の実証実験を3月9日から1...

DiDiとソフトバンク、大阪でタクシー配車事業スタート 訪日中国人向けにWe...

新たなタクシー配車プラットフォームが大阪で始動する。ソフトバンク株式会社と中国ライドシェア大手の滴滴出行(Didi Chuxing)の合弁会社が、2018年9月27日から同プラットフォームの提供を開始する。 両社の合弁会社はD...

国土交通省、自動運転実証実験の島根での結果公表 人による操作、1.5キロに1...

国土交通省は2018年8月29日までに、2017年11月に島根県飯南町で実施した自動運転実証実験の結果を発表した。発表によれば、実証実験では128.7キロを見事走行したものの、その中で人間が操作を行った場面が93回あった。単純計算す...

タクシー8台の与論島でライドシェア実験 モビリティベンチャーが協力

タクシーが8台しかないとされる鹿児島県の与論島で、モビリティベンチャー企業の株式会社Azit(本社:東京都港区/代表取締役社長:吉兼周優)が、島を訪れる観光客を対象としたライドシェアサービスの実証実験を島内で2018年8月に行うこと...