観光型MaaS

MaaS実現を目指す各陣営と地域プロジェクトまとめ

全国各地でMaaS実現に向けた取り組みが産声を上げている。モビリティ変革コンソーシアムやMONETコンソーシアムといった大掛かりな組織化から、地域プロジェクトとして立ち上がった協議会の結成などグループ化が進んでいるようだ。 今...

豊田通商、久米島で観光型MaaS「久米島Ha:mo」をスタート

豊田通商は2019年7月27日、沖縄県の久米島で観光型MaaS事業「久米島Ha:mo」をスタートさせた。トヨタ車体製の超小型EV(電気自動車)「COMS(コムス)」のシェアサービス「Ha:moRIDE(ハーモライド)」を久米島で展開する形で...

JR東日本、新潟エリアなどで観光型MaaSの実証実験 2019年10〜12月...

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)と新潟県観光協会は2019年7月24日までに、新潟県と庄内エリアの両地域の食や酒の魅力を発信する「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」(2019年10~12月)に合わせ、新潟市内において「...

ナビタイム、カーナビアプリで観光ガイド提供 千葉県銚子市で観光型MaaS実証...

経路検索大手の株式会社ナビタイムジャパン(本社:東京都港区/代表取締役社長:大西啓介)は2019年7月15日までに、千葉県銚子市で観光型MaaSの実証実験を7月19日から実施することを発表した。 具体的には、カーナビアプリ「カ...

鳥取県知事、MaaS導入に意欲 地域交通の足の確保へ 定例会見で語る

鳥取県の平井伸治知事は2019年7月11日の定例記者会見で、さまざまな交通機関を統合する「MaaS」について触れた。具体的にはMaaSを取り入れて「地域交通の足の確保を図っていこう」と語り、そのためのフォーラムを開くことも語っている...

静岡県と東急電鉄、3D点群データを相互利用 自動運転の実証実験に活かす

3次元(3D)点群データをそれぞれ所有する静岡県と東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区/取締役社長:髙橋和夫)は2019年月4月15日、同データの相互利用に関する連携協定を締結した。自動運転の実証実験などに活かし、地域の活性化や...

JR東日本、MaaS事業を推進する新部門を設置 推進スピードをアップ

東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:深澤祐二)=JR東日本=は2019年3月28日までに、MaaS事業を企画・立案し、強力に推進する組織「MaaS事業推進部門」を新たに設置することを発表した。 新部門は...