決済 に関する記事

自社名でカーシェア事業に即参入可能…アースカー、プラットフォーム制に刷新へ

株式会社アース・カー(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:遠藤昭二)は、運営するフランチャイズ制のカーシェアリングサービス「アースカー」を刷新し、カーシェア事業の参入や運営を支援する事業者向けプラットフォームの提供を開始すると発表...

米ライドシェア大手ウーバー、アプリからバスや鉄道の予約・決済可能に

ライドシェア世界大手の米ウーバー・テクノロジーズが提供するアプリから、バスや鉄道のチケットの予約や決済も可能になる。まず同社は米コロラド州デンバーで取り組みをスタートし、ほかの地域に広げていく。 この仕組みでは、ウーバーが20...

まさか民間より先!?国交省、統合MaaSサービス開発を検討

国土交通省が統合MaaSサービスの開発に乗り出す模様だ。鉄道やバス、カーシェアリングなどの交通手段を一つのプラットフォームにまとめ、利用者が交通手段の種類を問わず予約や決済をできるようにしたり、便利に乗り継ぎができるようにしたりする...

東急やJR東日本、伊豆で観光MaaSの実証実験

東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区/取締役社長:髙橋和夫)、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:深澤祐二)、株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:原口宰)は2019年1月31日、報...

札幌で「観光あいのりタクシー」の実証実験 AIで効率的運行実現

北海道札幌市で「さっぽろ観光あいのりタクシー」の実証実験がスタートした。2019年1月25日から2月24日までの期間、AI(人工知能)を活用して効率的な乗合運行を実現し、外国人観光客などに便利に利用してもらうのが目的だ。 実証...

グラブ、ライドシェアユーザーなどに保険販売へ 中国・衆安保険と合弁

東南アジアのライドシェア最大手グラブは2019年1月17日までに、中国最大手のオンライン専門保険会社「衆安在線財産保険」の子会社と合弁会社を設立し、東南アジアでネット保険販売事業を展開していくと発表した。 グラブのアプリはダウ...

DiDiのタクシー配車アプリの日本での使い方は? プロモーションは? 大阪で...

ライドシェア大手として、アメリカの「Uber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)」と双璧をなす中国の「DiDi Chuxing(滴滴出行:ディディチューシン)」。2018年9月に揃って日本国内におけるタクシー配車サ...

JapanTaxi、モビリティ研究開発部を発足 タクシーから得るデータを有効...

タクシー配車アプリを展開するJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:川鍋一朗)は2019年1月15日、モビリティ研究開発部を新設したと発表した。タクシーから取得するビッグデータを分析し、移動に関する新ソリュ...

自動運転・コネクテッドカー・MaaS系ニュースで2018年に注目を集めたニュ...

2018年も残すところわずかとなり、何かと慌ただしい年の瀬を迎えつつある。自動運転業界のこの1年を振り返ると、国内ではトヨタ自動車によるコネクテッド・サービスの本格スタートやソフトバンクとのMaaS(移動のサービス化)事業を見据えた...

2018年のタクシー業界10大ニュース!配車アプリ続々、進むキャッシュレス化...

大変革を迎えている自動運転業界同様、タクシー業界も変革の時を迎えている。都市圏を中心に配車アプリやキャッシュレス決済が浸透し、従来のアナログな乗車方法から大きく変わり始めている。その背景には、プラットフォーマーなどの異業種参入が大き...