人材

AI自動運転車向けのモニター派遣、開発加速で需要増か 実証実験で必要に

アメリカでは、自動運転車のテストライドモニターのボランティアがいる。自動運転システムは日々改良され続けているが、その技術を実際に自動運転車に搭載した場合、乗っている人にどう受け止められるのか、調べる必要がある。だからこうしたボランテ...

日本の研究開発費トップ10、全企業がAI自動運転に関与 日経調査

日本経済新聞社がまとめた2018年度の「研究開発活動に関する調査」で、主要企業の43.9%が過去最高の研究開発費を計上していることが分かった。とりわけ上位10社全てがAI(人工知能)や自動運転の開発に携わっており、製造業における研究...

ITエンジニア 転職で給料アップが3割 リクルート調査 AI自動運転業界、即...

ITエンジニアの需要が伸び続けている。株式会社リクルートキャリアが提供する転職支援サービス「リクルートエージェント」が発表した2018年4〜6月期の「転職時の賃金変動状況」によると、転職したIT系エンジニアのうち前職と比べ賃金が1割...

ボッシュ日本法人がレア求人 自動運転向け地図でエンジニア募集 転職人材も歓迎...

ドイツ自動車部品最大手ボッシュの日本法人が、自動運転高精度地図の開発エンジニアを募集している。外資系企業の最先端の現場で自動運転の開発に携わる転職のチャンスだ。 ボッシュは150カ国で事業を展開する世界最大級の自動車部品サプラ...

自動運転業界に求められる異業種エンジニア、転職・求人サイトで需要急増

技術者のための転職サイト「E&M JOBS」によると、自動運転業界ではパチンコ業界や医療機器など異業種で活躍するエンジニアが優遇されているという。今まで自動車とは無縁の畑にいたエンジニアにも、専門力を生かせるチャンスが大きく...

自動運転業界が注目 転職サイト、ソフト系技術者の求人4年で7倍に

技術者のための転職サイト「E&M JOBS」によると、自動車業界で現在電気・ソフト系エンジニアが引っ張りだこという。背景には、自動運転技術の開発やIoT、EV(電気自動車)などのさらなる進化を目指す傾向が強まっており、技術開...

Googleの自動運転エンジニア、アップルに転職しAIやSiri開発へ

米Google(グーグル)でAI(人工知能)開発を主導してきたエンジニアのJohn Giannandrea氏が、米Apple(アップル)の上級管理職に正式に加わった。今後はティム・クックCEO直属のリーダーとして、同社全体の機械学習...

一緒に自動運転社会の未来を創ろう! 名古屋大学の河口研究室がエンジニア募集

「一緒に自動運転社会の未来を創りましょう!」 名古屋大学で自動運転の先端研究を手掛ける河口信夫教授の研究室が、未来の自動運転社会に必要とされる情報システムなどの開発に向け、エンジニアの募集を開始している。取り組むプロジェクトは...

テスラ解雇組の争奪戦に火蓋 自動運転タクシー開発のZooxが続々採用

米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズを離れるエンジニアの争奪戦が水面下で始まった模様だ。組織再編に伴い3000人規模の人員削減が明らかになったテスラ社には優秀な人材も多く、自動運転関連各社による引き抜きや囲い込み合戦などが予想...

AI人材が1日1人増える!? パナソニック、自動運転車のサイバー対策など注力...

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市/代表取締役社長:津賀一宏)は、AI(人工知能)に精通した自社人材を2020年までに1000人まで増員する。現時点でのAI人材は318人ということから、今後2年間は「1日1人」のペースで増やし...