予約 に関する記事

自社名でカーシェア事業に即参入可能…アースカー、プラットフォーム制に刷新へ

株式会社アース・カー(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:遠藤昭二)は、運営するフランチャイズ制のカーシェアリングサービス「アースカー」を刷新し、カーシェア事業の参入や運営を支援する事業者向けプラットフォームの提供を開始すると発表...

米ライドシェア大手ウーバー、アプリからバスや鉄道の予約・決済可能に

ライドシェア世界大手の米ウーバー・テクノロジーズが提供するアプリから、バスや鉄道のチケットの予約や決済も可能になる。まず同社は米コロラド州デンバーで取り組みをスタートし、ほかの地域に広げていく。 この仕組みでは、ウーバーが20...

まさか民間より先!?国交省、統合MaaSサービス開発を検討

国土交通省が統合MaaSサービスの開発に乗り出す模様だ。鉄道やバス、カーシェアリングなどの交通手段を一つのプラットフォームにまとめ、利用者が交通手段の種類を問わず予約や決済をできるようにしたり、便利に乗り継ぎができるようにしたりする...

東急やJR東日本、伊豆で観光MaaSの実証実験

東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区/取締役社長:髙橋和夫)、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:深澤祐二)、株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:原口宰)は2019年1月31日、報...

全文掲載:これがBOSCHがCES 2019で語った未来のモビリティ戦略だ ...

2019年1月8日開幕の米ラスベガスにおける家電見本市「CES 2019」。ドイツの自動車部品大手のボッシュの展示の目玉は、自動運転化やネットワーク化、電動化の最新ソリューションを搭載したシャトル車両のコンセプト車両だ。 ボッ...

早く来たTaxiだけに乗車 配車アプリ複数使う”裏技”...

複数の配車アプリを使ってタクシーを呼び、一番早く到着したタクシーに乗って他はキャンセル——。日本国内でタクシー配車アプリの数が増える中、こうした使い方をするユーザーが目立つようになり、タクシー業者が悲鳴をあげている。 デン...

ブッキングHD、東南アジアのライドシェア・配車大手グラブに220億円出資

オンライン宿泊予約サイト「Booking.com」を運営するブッキング・ホールディングス(本社:オランダ)が2018年11月4日までに、シンガポールの配車・ライドシェアサービス大手のGrab(グラブ)へ出資を行い、戦略的資本提携を結...

西鉄とトヨタ、福岡市で複合交通サービス「my route」の実証実験スタート...

西日本鉄道株式会社(本社:福岡市中央区/取締役社長:倉富純男) とトヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2018年11月4日までに、移動のルート検索と予約・決済が一貫して可能な移動サービス「my ro...

タクシー相乗りを事前予約、アプリ「nearMe.」に新機能 東京都内など首都...

元楽天の起業家が2017年に創業したスタートアップの株式会社NearMe(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙原幸一郎)は2018年9月13日までに、自社のタクシー相乗りアプリ「nearMe.」に予約機能を追加したことを発表した...

【最新版】MaaSとは? 読み方や意味・仕組み、サービス・導入事例まとめ

自動車業界のみならず、交通サービス提供事業者全体を巻き込み大きな話題となっているMaaS。現在の交通体系を一変させるほどの可能性を有する新たなサービスで、MaaSの文字を目にする機会も徐々に増えてきているものの、まだまだなじみは薄い...