レーダー に関する記事

深層学習、1つの「目」で正確な距離予測を可能に 自動運転で活用

自動運転の実現に必要不可欠な、歩行者やほかの車両などの物体との距離を認識する技術について、米半導体大手のNVIDIA(エヌビディア)が公式ブログでこのほど取り組みを発表した。 その取り組みとは、1台のカメラで撮影する2次元画像から、3...

BMW、高速道路で「手放し運転」可能な新型X7の販売開始

ドイツ自動車大手BMWグループの日本法人は2019年6月30日までに、スポーツ・アクティビティ・ビークルの最上級モデル「BMW X7」の販売を開始した。 最新モデルとして3眼カメラやレーダーなどの高性能センサーを搭載し、さまざ...

埼玉工業大学の自動運転車、さいしんビジネスフェア2019に出展 LiDARや...

埼玉工業大学は、さいたまスーパーアリーナで2019年6月12日(水)に開催される「さいしんビジネスフェア2019」に出展し、実証実験で実際に使用している自動運転車「SAIKOカー」を展示する。 SAIKOカーには「自動運転の目...

日産のプロパイロット2.0、高速道路で手放し運転を実現 最新ADASを発表

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市/社長兼最高経営責任者:西川廣人)は2019年5月19日までに、高速道路の走行時に一定の条件を満たすと手放し運転が可能になる、世界初の運転支援システム「プロパイロット2.0」を発表した。 ...

自動運転向けセンサーの「三種の神器」、米NVIDIAが力説 カメラ・レーダー...

半導体大手で自動運転関連事業も手掛ける米NVIDIAが2019年5月19日までに、公式ブログに新たに記事を投稿し、自動運転車両で使用されているセンサーについて解説している。 NVIDIAはまず自動運転車両が人間を上回る精度で運行するた...

独ボッシュ、次世代レーダーを世界初出展へ 自動運転をサポート、検知範囲を拡大...

ボッシュ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:クラウス・メーダー)は、2019年5月22日から5月24日にかけて神奈川県横浜市で開催される「人とくるまのテクノロジー展2019」に参加し、自動運転機能をサポートする次世代レーダ...

独VW、ハンブルクで自動運転レベル4の実証実験を開始

ドイツの大手自動車メーカーであるフォルクスワーゲン(VW)は2019年4月9日までに、自動運転レベル4(高度運転自動化)の技術を搭載した車両の実証実験を、ドイツ北部のハンブルグで開始したことを明らかにした。 同社がドイツの主要...

自動運転領域で研究職になるなら「JREC-IN Portal」!どんな案件が...

文部科学省所管の国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が運営する研究者向けのポータルサイト「JREC-IN Portal」をご存じだろうか。研究者を対象としたキャリア支援ポータルサイトで、研究者向け求人情報サイトとしての機能など...

【インタビュー】自動運転領域で経験を積み「生き残るエンジニア」に 同領域専門...

自動運転領域への就職・転職が自動車エンジニア以外でも可能な時代が到来した。自動車を走行させる技術の開発はもちろん続くが、自動運転社会の実現で今後新たなサービスが続々と開発される。その担い手も必要とされている。 だが、自動運転領...

ウーバーの自動運転車による死亡事故、経緯や原因などの調査結果まとめ

自動運転車による歩行者を巻き込んだ初の交通死亡事故と言われる2018年3月に米アリゾナ州で発生した交通事故。米ライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズが自動運転の公道試験中に引き起こした事故だ。この件をはじめとした自動運転車の事故...