ライドシェア

ライドシェア、「運転手争奪戦」が過熱!Uberが5,000円バラマキも?

自家用車活用事業、通称日本版ライドシェアのドライバー争奪戦が過熱しているようだ。新規参入組のnewmoは2025年度末までにタクシードライバー含め1万人のドライバー確保を目標に掲げている。 一方、プラットフォーマーのUber ...

ライドシェアとは?(2024年最新版)日本の解禁状況や参入企業まとめ

菅義偉元首相らの発言を機に導入に向けた議論が一気に進み始めた有償ライドシェア。急転直下で「日本型ライドシェア」導入に向けた方針が固められ、2024年4月に新制度となる「自家用車活用事業」が開始された。 今後は本格ライドシェア導...

米Uber、ユーロ圏で「海」に進出!水上ライドサービスを提供

ライドシェアの世界大手と言えば、米Uber Technologiesだ。ライドシェアというワードを定着させた次世代モビリティサービスのこの急成長企業が、ユーロ圏で「水上」でもサービスを展開し、ビジネスの幅を拡大している。 ...

老舗タクシー会社、「ライドシェアの運営権」狙いで買収標的に?

新進気鋭のモビリティテクノロジー企業newmo(ニューモ)が新たな動きを見せている。同社はタクシー事業、そしてライドシェア事業の本格展開を見据え、大阪府内のタクシー事業者未来都を買収した。自らタクシー事業に参入したのだ。 現在...

ライドシェア求人、前月比24.4%増の444件 2024年6月調査

日本唯一の自動運転専門ニュースメディアである「自動運転ラボ」(運営:株式会社ストロボ)は、主要6転職サイトにおける2024年6月末時点の「ライドシェア」関連求人案件数をまとめた。「ライドシェア」と検索してヒットした求人案件(主要求人...

【2024年6月の自動運転ラボ10大ニュース】テスラのインターン給与、トヨタ...

埼玉工業大学が2025年度、自動運転専攻を新設する計画という。高まり続ける開発熱を背景に、即戦力となり得る人材育成を図っていく構えだ。 一方、米国ではテスラやWaymoなどがインターンに高額の報酬を設定するなど、新卒の段階でエ...

ライドシェアで年収1,000万円も!自動運転&MaaS、気になる求人4選【2...

2024年4月から始動した「日本版ライドシェア」。まだ限られたエリア・時間帯のみでの提供となっているが、今後のエリア拡大や需要増を見込みライドシェアドライバーを募集するタクシー会社が増えている。 また国内各地で自動運転車の実装...

MaaS(マース)とは?次世代交通の象徴として注目

「MaaS」(マース)という単語を耳にする機会がここ数年で随分と増えた。交通業界にイノベーションを起こすと言われているMaaS。実証実験が国や自治体、民間企業などによって盛んに行われるようになり、2024年に入ってもその勢いは衰える...

ライドシェア、反対勢力の「言い分」パターン集

タクシー会社しか運行主体になれない「自家用車活用事業」(通称:日本版ライドシェア)に続き、Uberなどの非タクシー会社もサービスの展開が可能になる本格版ライドシェア解禁に向けた議論が白熱している。 少し前までは「ダメ!ゼッタイ...

ライドシェア解禁、「反対勢力」一覧

自家用車活用事業、通称「日本版ライドシェア」がスタートして2カ月が経過した。この日本版ライドシェアでは、サービスの運行が許されているのはタクシー会社のみで、極めて限定的なライドシェア制度と言わざるを得ない状況だ。 では、タクシ...