マップ

【CES 2021】パイオニア、3Dマップ技術、3D-LiDARなどアピール...

電機メーカー大手のパイオニア株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:矢原史朗)は、2021年1月11〜14日(米東海岸時間)の日程でオンライン開催中の技術見本市「CES 2021」において特設ページを開設し、自社の最先端技術や製品...

Appleの”極秘”自動運転プロジェクト、判明情報を...

IT・テクノロジー企業として世界屈指の知名度を誇る米Apple(アップル)。これまでに自動運転開発に着手していることが明らかになっており、その動向に注目が集まっている。 しかし、その知名度と期待度に反して具体的な取り組みはほぼ...

自動運転、認識技術とSLAMを用いた自己位置推定方法とは?(特集:マクニカの...

自動運転の要素技術に挙げられる人工知覚(Artificial Perception)技術や位置特定技術。センサーやAI(人工知能)の活用によって自動運転車に「眼」を与え、周囲の状況を認識するとともに、自車位置を正確に特定することで自...

パスコ、MMSとRealを統合し道路空間全体を計測!自動運転に役立つ高精度地...

株式会社パスコ(本社:東京都目黒区/代表取締役社長:島村秀樹)は自動運転社会の実現などに向けて、早くから高精度な道路空間データの提供に取り組んできたことで知られる。そんなパスコから新たな報道発表が、2020年12月15日までにあった...

自動運転を実現するためのプロセスとキーテクノロジーは?(特集:マクニカのスマ...

国内各地で自動運転の社会実装に向けた取り組みが増加している。まもなく実用化段階に移行し、導入を検討する動きは加速することが想定されている。 未知の領域であった自動運転が現実のものになろうとしているが、実現に向けたプロセスなどは...

自動運転、バス型&タクシー型車両の走行実証!長野県塩尻市で

長野県塩尻市は2020年11月26日までに、暮らしがより便利になる公共交通の実現を目指す「塩尻MaaSプロジェクト」の一環として、バス型自動運転車両やタクシー(乗用車)型自動運転車両の走行実証実験を行うと発表した。 バス型自動...

幹線道2.3万キロ、2021年度中に3D地図化 自動運転で国が目標

2021年度中に幹線道路約2万3000キロを高精度3次元地図化する——。こうした国の目標が判明した。首相官邸で開催された第40回未来投資会議(2020年7月3日開催)の配布資料の中で言及されている。自動運転の実用化の準備を高速道路以外でも進...

このバッグを背負って歩けば、自動運転ロボ向け地図が完成!ZMPが新システム発...

自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)が、自動運転ロボット用マップを作成するバッグ型のポータブルシステム「RoboMap(ロボマップ)」を2020年7月6日までに発表した。 ■背負って歩くだけの...

トヨタ自動運転会社TRI-AD、第3期純利益は4.5倍超の16.3億円 20...

トヨタ子会社として自動運転関連ソフトウェアの先行開発を行うトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:奥地弘章)=TRI-AD=の第3期決算(2020年3月31日現在...

2035年、コネクテッドカーの新車販売台数は1億台規模に 2019年比で3倍...

民間調査会社の富士経済(本社:東京都中央区/代表取締役:清口正夫)は2020年6月24日までに、2035年には世界のコネクテッドカーの新車販売台数が9420万台に達し、2019年比で3倍に急増するという予測を発表した。中国市場が拡大をけん引...