ファンド

ソフトバンク・ビジョン・ファンド、数カ月以内に第2号立ち上げか

10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)」の2号ファンドが、数カ月以内に立ち上がる可能性が出てきた。 日本経済新聞の報道によると、ソフトバンクグループのラジーブ・ミスラ副社長が2019年4月29日、アメリカ国...

カナダ政府、自動運転事業進めるブラックベリーに40億円超を投入

カナダ政府は自動運転技術の振興に向け、同国企業として世界に知られるブラックベリー社に4000万ドル(約44億円)を投入する。政府系ファンドを通じて資金投入する形とみられ、世界的に開発レースが激化する新領域でカナダの存在感をブラックベ...

日本航空、エアモビリティ事業など対象の80億円ファンド設立

日本航空(JAL)は2019年1月24日、エアモビリティ分野での新規事業の創出などを目的に、日本を含む世界のスタートアップ企業を対象としたコーポレート・ベンチャーキャピタルファンド(CVC)「Japan Airlines Innovatio...

ボルボ、LiDAR開発企業ルミナーと認知技術などを紹介 自動運転車向けセンサ...

スウェーデンの自動車メーカー大手ボルボ・カーズと、自動運転車の「目」の役割を果たすLiDARを開発する米スタートアップのルミナー(本社:フロリダ州/最高経営責任者:オースティン・ラッセル)は2018年11月26日から29日まで、米ロ...

ポスト・サウジ、ビジョンファンド第2弾の”パトロン”...

ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)による投資事業が好調なソフトバンクグループが、中東マネーに揺れている。SVFへの主要出資者であり、SVFの第2弾ファンドでもメインパトロンとなる予定だったサウジアラビアがジャーナリスト殺人事...

米EV大手テスラのイーロン・マスクCEO、業績好調で1100億円の特別報酬を...

米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、10億ドル(約1100億円)の特別手当を受け取る可能性が出てきた。米ブルームバーグ日本語版などが2018年9月17日までに報じた。 テスラ...

トヨタ系未来創生ファンド、第2号設立 目標規模は500億円 第1号ではティア...

自動車メーカー大手のトヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2018年8月3日までに、同社が出資する未来創生ファンドの「第2号」が設立されたことを発表した。スパークス・グループ株式会社が設立した第2号ファンドは...

【2018年夏 最新版】自動運転業界マップをリリース! 全138企業・大学・...

自動運転専門ニュースメディア「自動運転ラボ」は2018年7月17日、自動運転車の開発に携わる大手企業やスタートアップ企業、大学、自動運転関連企業に出資するファンドなどをまとめた「自動運転業界マップ〜2018年夏 最新版」をリリース致...