デバイス

CASE対応へ愛知に技術開発拠点!国際認証機関テュフ・ラインランド

自動車国際認証機関テュフ・ラインランドの日本法人は2019年11月14日までに、今後拡大するCASE(コネクテッド、自動運転、シェア・サービス、電動化)市場に対応するため、車載関連製品の試験所能力を強化すること目的として、自動車産業...

パイオニア、スイスの再保険大手Swiss Reと協業 2020年初頭からテレ...

パイオニア株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:森谷浩一)は2019年10月24日までに、スイスの大手再保険会社Swiss Reとテレマティクスサービス事業で協業すると発表した。サービス提供の開始は2020年初頭を目指していると...

【対談】コネクテッドの未来を探る スマートドライブの北川社長と自動運転ラボが...

いま、世界中の車の多くはまだコネクテッドカーではない。そんな中、シガーソケットに専用デバイスを差し込むだけで自動車をコネクテッド化するプロダクツを開発・販売している日本のベンチャー企業がある。株式会社スマートドライブ(本社:東京都港...

システナ、HACCP対応を見据えたMaaSアプリを提供 流通事業者の食品衛生...

システム開発の株式会社システナ(本社:東京都港区/代表取締役社長:三浦賢治)は2019年7月17日までに、食品管理の国際基準「危険度分析による衛生管理(HACCP)」の対応を視野に入れたMaaSアプリを提供すると発表した。 自...

ヴァレオ、自動運転のキーデバイスを出展!レーザースキャナ「SCALA2」など...

フランスの自動車部品メーカーであるヴァレオは、2019年5月22日から3日間にわたって神奈川県横浜市で開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019」に出展すると発表した。 開催中は自動運転や電動化などに関する技...

トヨタとソフトバンク、バス予約用の「ダッシュボタン」開発へ

トヨタ自動車とソフトバンクの共同出資会社であるMONET Technologies(モネ・テクノロジーズ)が、バス予約用の「ダッシュボタン」の開発・検証を今後開始することが、2019年3月6日までに分かった。 検証を行うのはボ...

高齢者に朗報!アマゾンダッシュに続き「タクシーダッシュ」 新潟や沖縄でスター...

スマートフォン向けサービスなどを手掛けるモバイル・コマース・ソリューション株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:村井幸生)は2019年1月18日までに、タクシー配車用の新デバイス「タクシーダッシュボタン」を製品化したことを発表...

複合商社の長瀬産業、「自動運転の目」LiDARの取り扱い開始 米TriLum...

複合商社の長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:朝倉研二)は2019年1月13日までに、「自動運転の目」を呼ばれる光技術と活用したセンサー「LiDAR」(ライダー)の取り扱いを開始し、自動運転ビジネスに本格参入すると...

全文掲載:これがBOSCHがCES 2019で語った未来のモビリティ戦略だ ...

2019年1月8日開幕の米ラスベガスにおける家電見本市「CES 2019」。ドイツの自動車部品大手のボッシュの展示の目玉は、自動運転化やネットワーク化、電動化の最新ソリューションを搭載したシャトル車両のコンセプト車両だ。 ボッ...

【最新版】ミリ波レーダーとは? 自動運転車で果たす役割は? 開発企業は?

自動運転において目の役割を果たすセンサー類。次々と新技術が開発される車載カメラやLiDAR(ライダー)に比べ、ミリ波レーダーの話題は意外と少ない印象を受ける。 ミリ波レーダーは他のセンサーに比べ、天候に左右されにくく遠方のもの...