デジタル

自動運転、読んでおきたい論文15選

自動車業界のみならず多方面から参入が相次ぐ自動運転分野。学術界からも高い関心を集めているようで、論文公開サイトなどには多数の論考がアップされている。 そこで今回は、国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST)が運営する電子ジャ...

MaaS乗車券の不正改ざん防止、将来はブロックチェーンが活躍?

MaaSが実現するとさまざまな交通機関が一つのプラットフォーム上で利用できるようになり、「乗り放題プラン」といったものが当たり前となるかもしれない。そうなると乗り放題の電子チケットが改ざんされたときのリスクが大きくなる。乗り放題の対象となる...

JR東日本×宮城×仙台、観光型MaaSの実証STEP1を実施 何ができるの?...

東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:深澤祐二)=JR東日本=と宮城県、仙台市は2020年2月4日までに、仙台圏におけるMaaSの構築を目指した第1弾企画として、「仙台圏における観光型MaaS STEP1」の実証実験を...

「移動を見せる」という付加価値!トラッキングシェア、MaaSでの活用に期待感...

バスやタクシーの移動の様子をマップ上でリアルタイムに可視化する——。こうした「移動を見せる」という技術がいま新たな付加価値を生み出している。 利用可能な車両がいまどこいるか一目で分かればユーザーは移動手段を視覚的に選びやすくなる。こう...

AI自動運転用地図データ、どこまで作製は進んでいる?(深掘り!自動運転×デー...

自動運転の開発といえば、車両に搭載される技術に注目が集まりがちだが、自動運転を縁の下から支えるデジタルインフラ「高精度3次元地図」の開発も国内では一つの区切りを迎え、次の段階に入りつつあるようだ。 自動運転システムが利用する次...

宮崎で観光型MaaSの実行委設立!トヨタの「my route」採用

九州旅客鉄道株式会社(本社:福岡県福岡市/代表取締役社長:青柳俊彦)=JR九州=と宮交ホールディングス株式会社(本社:宮崎県宮崎市/代表取締役社長:菊池克賴)は2020年1月7日までに、「宮崎県における観光型MaaS実証実験実行委員...

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)とは?スマホアプリ、3種類の決...

トヨタ自動車、トヨタファイナンシャルサービス、トヨタファイナンスのグループ3社は2019年11月19日、複数の決済手段を搭載したスマートフォン決済アプリ「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」を発表し、iOS版の無料提供を...

最新のIoTトレンドを探れ!名古屋でイベント、AIや自動運転に関する講演も

最新のIoTトレンドについて探る「IoT World Conference 2019 ~秋~」が2019年9月25日(水)、愛知県名古屋市で開催される。デジタルや通信、AI(人工知能)、自動運転を含むモビリティなど各業界の最前線で活...

【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平が「IoT World Conferen...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が、愛知県名古屋市で2019年9月25日(水)に開催される「IoT World Conference 2019 ~秋~」に登壇することが決まりました...

MaaSアプリのカスタマーサポート、私達が請け負います!ヴァル研究所が報道発...

経路検索サービスを手掛ける株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区/代表取締役:菊池宗史)は2019年7月31日、カスタマーサポート事業などを展開するアディッシュプラス株式会社(本社:沖縄県那覇市/代表取締役:石川琢磨)と業務提携し...