スバル(Subaru)

カナダ企業BlackBerryとデンソー、統合コックピットシステムを共同開発...

自動運転領域でも事業展開を加速するカナダのブラックベリー(BlackBerry)社は2019年9月11日、日本のデンソーと統合コックピットシステム「Harmony Core」を共同開発したと発表した。 報道発表によれば、このコ...

車業界の死闘!研究開発費3兆円超、CASE主導権争い 自動運転や電動化対応で...

自動車メーカーが自動運転化や電動化の取り組みを加速させている。共同通信の報道によれば、こうしたCASEに含まれる次世代技術への対応のために研究開発費が膨らみ、国内主要7社の2020年3月期の研究開発費見通しは合計で3兆円を超えていることが分...

MONET、スズキなど自動車メーカー5社と資本・業務提携 日産や三菱自など除...

ソフトバンクとトヨタの共同出資会社であるMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=は2019年6月28日、日本国内の自動車メーカー5社と資本・業務提携に関する契...

レンタカー、ADAS車両の選択可能に たびらいレンタカー予約

レンタカー事業を手掛ける株式会社パム(本社:沖縄県那覇市/代表取締役:長嶺由成)は2019年6月26日、運営する「たびらいレンタカー予約」において、先進運転支援システム(ADAS)を搭載している車両を指定して予約できるサービスをスタ...

スバルのコネクテッド機能まとめ 「SUBARU STARLINK」とは?

四輪駆動車と水平対向エンジンなどの独自技術で熱狂的なファンを持つ株式会社SUBARU。近年は、運転支援システム「EyeSight(アイサイト)」の開発によってADAS(先進運転支援システム)分野を先行してきた。 独自のクルマづ...

ITD Lab、資金調達が総額6.3億円に 自動運転で活躍するステレオカメラ...

自動運転レベル4(高度運転自動化)やレベル5(完全運転自動化)にも対応できる超高性能なステレオカメラの開発とライセンス販売を手がけるITD Lab株式会社(本社 : 神奈川県横浜市/代表 取締役会長:実吉敬二、代表取締役社長:紫垣...

自動運転想定IoT開発のアプトポッド、トヨタ出資の未来創生ファンドなどから8...

自動運転車やコネクテッドカー(つながるクルマ)などを想定した自動車向けIoTクラウドサービスなどを手掛ける株式会社アプトポッド(本社:東京都新宿区/代表取締役:坂元淳一)は2018年12月24日までに、資金調達に関して報道発表を行った。 ...

自動車業界、中途採用割合が6%から29%に急増 自動運転開発などで即戦力ニー...

自動車メーカー9社の中途採用の割合が2009年度は6%だったが、2016年度は29%までに増加——。自動車業界専門の転職サービス「オートモーティブ・ジョブズ」(運営:株式会社クイック)が公表した調査結果によれば、自動車業界で中途採用が近年活...

目指すは”空飛ぶクルマ”実現 官民評議会の全構成員3...

空飛ぶクルマの実現に向けた最重要パーソン35人——。経済産業省が国土交通省と合同で設置している「空の移動革命に向けた官民協議会」の構成員がそうそうたる顔ぶれだ。この記事でその全メンバーを紹介する。 構成員は全35人で、民間から...

【最新版】自動運転レベル2の要件や定義、機能を解説

独Audi社が自動運転レベル3(条件付き運転自動化)搭載車「A8」を発売して約1年が経つが、法規制などの社会の枠組みが追い付かずほぼ実用化されていないのが現状で、市販車の競争は依然として自動運転レベル2(部分運転自動化)ベースに行わ...