サービス に関する記事

大和自動車交通、日本総研の自動運転移動サービス実証実験に参画

タクシー会社の大和自動車交通株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:前島忻治)は2018年12月16日までに、日本総合研究所主催の「まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアム」が実施する住宅地での自動運転移動サービスの実証...

スマートバリュー、車両のサービス化推進プラットフォーム「Kuruma Bas...

クルマのコネクテッド関連事業を手掛ける株式会社スマートバリュー(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:渋谷順)は2018年12月14日、車両のサービス化推進プラットフォーム「Kuruma Base(クルマベース)」の提供を2019年5...

タクシー会社の大和自動車交通、日本総研と自動運転活用サービスを共同研究 覚書...

タクシー事業を展開する大和自動車交通株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:前島忻治)は2018年12月12日、自動運転の技術を活用したサービスについて、株式会社日本総合研究所と協力して検討を進めるという内容の覚書を締結したこ...

丸紅、自動運転配送の米スタートアップudelv社に出資

既に公道で1000回以上の自動運転配送サービスを提供しているという米スタートアップ企業のudelv社が、日本の商社である丸紅株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:國分文也)から出資を得ていたことが、2018年12月12日まで...

丸紅とZMPが新会社AIRO設立 空港制限区域内で自動運転サービス

商社と自動運転ベンチャーが手を組み、空港制限区域内での自動運転サービスの事業化を目指す新会社を設立した。その商社とは、2006年に空港グランドハンドリング(航空輸送における空港地上支援業務)事業に参入した丸紅で、自動運転ベンチャーと...

MaaS市場、8年で10倍 2025年に25兆円規模 インド企業が予測

市場規模が8年で10倍となり、2025年には25兆円規模となる——。移動手段をサービスとして提供する「MaaS(マース)」の世界市場規模について、インドのコンサルティング企業がこんな予測を2018年11月30日までに発表した。 ...

アリババ出資の中国スタートアップBanma、コネクテッドカー事業を本格化へ

中国のアリババグループと上海汽車集団の合弁会社である自動車スタートアップ企業Banma Technologiesのハオ・フェイ最高経営責任者(CEO)が2018年11月29日までに、コネクテッドカー(つながるクルマ)に関する事業を本...

車泊(クルマハク)、九州から全国へ 車に泊まりながら滞在型観光、MaaSの類...

クルマハク——。聞き慣れない言葉かもしれないが、これは漢字で書くと「車泊」、つまり、車に泊まるという意味だ。このMaaSの類型とも言える車泊で観光振興を目指している団体がある。九州周遊観光活性化コンソーシアムだ。 MaaSとは? ...

DeNAが2019年2月6日に第4回TechCon 次世代タクシー配車アプリ...

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区:代表取締役社長兼CEO:守安功)=DeNA=は2018年11月19日までに、4回目となる技術カンファレンス「DeNA TechCon 2019」を2019年2月6日に開催すると発表した...

米フォードの自動運転車、小売大手ウォルマートの商品宅配 実証実験を実施へ

米自動車メーカー大手フォードが米小売サービス企業最大手のウォルマートなどと共同で、開発中の自動運転車を使った商品の宅配サービスに関する実証実験を行うことが、2018年11月18日までに明らかになった。 ウーバー、2021年...