サービス

トヨタ×自動運転、ゼロから分かる4万字解説

世界の自動車販売において、独VW(フォルクス・ワーゲン)グループと首位を争うトヨタ自動車。リーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は、確かな信頼や技術力を築き上げてきた。 同社のブランドは今後も揺るぎない...

自動運転、技術開発からマネタイズの時代へ Fordの人材戦略から見える世界の...

アメリカの自動運転領域では、スピンオフ企業のWaymoを抱えるGoogleや、自動運転子会社Cruiseで開発を続けるGM、そしてイーロン・マスク氏が率いるテスラの存在感が強い印象だが、フォードもここで負けるわけには当然いかない。 ...

自動運転@道の駅、さぁビジネスモデル構築へ!滋賀県で長期実証

国土交通省は2019年11月11日までに、内閣府が主導する「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)の一環として、滋賀県東近江市にある道の駅「奥永源寺渓流の里」を拠点に、自動運転サービスの長期実証実験を実施すると発表した。 実施...

トヨタのCASE戦略とは?コネクテッド、自動運転、シェアリング・サービス、電...

次世代のモビリティ業界の在り方を示すCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング・サービス、電動化)。世界各国の自動車メーカーが相次いで事業戦略にCASEという単語を用いるようになり、各分野において開発競争が激化している。 ...

公園をスマート化!低速自動運転のロボタクシー、奈良で登場!

香港に本社を置く自動運転スタートアップPerceptIn(パーセプティン)の日本法人と、自動運転領域にも力を入れる半導体商社のマクニカ(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長:原一将)は2019年11月9日から、奈良県の平城宮跡歴史公...

タクシー配車アプリ「DiDi」、千葉・埼玉・多摩エリアでの提供スタート

DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:Stephen Zhu)は2019年10月23日から、タクシー配車プラットフォーム「DiDi」のサービス提供を「千葉エリア」「埼玉エリア」「多摩エリア」で開始した...

自動運転のAIロボット「temi」、代理店のハピロボが国内販売開始

AI(人工知能)搭載の自律走行(自動運転)式ロボット「temi」の国内総代理店である株式会社hapi-robo・st(本社:東京都世田谷区/代表取締役社長:富田直美)=ハピロボ=は、 日本におけるtemiの正式販売を11月1日から開...

自動運転、ゼロから分かる4万字まとめ

高度な自動運転機能を備えたタクシー事業の実用化が米国で始まり、日本国内においても、日に日に自動運転の実用化が近付いてきているのを感じる。技術開発の高度化とともに法整備も進み、2020年には世界各地で自動運転レベル3、レベル4の実用化...

自動運転時代を先取り!「お届けカーシェア」の有望性

市場規模を伸ばし続けるシェアリング事業。国内自動車関連業界ではカーシェアリングの台頭が著しく、自動車メーカーの参入も相次ぐ中、拠点となるステーションの増加とともに新たなサービスの開発なども進められている。「所有から利用へ」と自動車の...

「動産」こそMaaS時代の多目的空間 「トラベリングホテル」をファイアープレ...

「場づくり」を事業の核に据える株式会社ファイアープレイス(本社:神奈川県川崎市/代表取締役:渡邉知)は2019年9月23日までに、MaaS(Mobility as a Service)時代を見据えた「トラベリングホテル」の事業を開始...