ウィル(WHILL)

自動運転業界、採用に積極的な企業は?【この機を逃すな!「自動運転×転職」特集...

技術者の売り手市場が続く自動運転業界。新型コロナウイルスの影響が懸念される中でも、各社が技術者の採用に力を入れ、人材確保に務めている。自動運転開発競争の最初のピークを迎えつつある今、開発に熱心な企業はそれだけ多くの即戦力技術者を求め...

超小型モビリティが、高齢者の移動に革新をもたらす

シェアリングサービスの普及とともに、超小型モビリティやマイクロモビリティへの注目度が年々高まっている。これらの新モビリティは取り回しが容易で扱いやすく、導入コストも低く抑えることができるため、シェアサービスとして導入しやすいようだ。...

【2019年11月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

東京モーターショーが盛況のうちに終幕した11月。未来のモビリティを担う自動運転技術を目にした方も大勢いたのではないだろうか。 国内では、トヨタがカーシェアなどの移動サービスに本格着手したほか、自動運転タクシーを実用化する新たな...

【最新版】自動運転、2020年の業界展望を大予測!レベル3新車をホンダ発売、...

2020年の幕が開けた。いよいよ日本国内で自動運転レベル3(条件付き運転自動化)が解禁され、ホンダはレベル3搭載車を発表予定だ。東京オリンピックの選手村ではトヨタの自動運転車が活躍する。そんな2020年、自動運転業界にはどのような変...

自動運転電動車イスの有人走行、WHILLやJALが羽田空港で実証

電動車イスの自動運転技術などを開発するWHILL株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役兼CEO:杉江理)は2019年11月2〜3日の2日間、自動運転電動車椅子を有人走行させる実証実験を羽田空港の国内線第1ターミナルで実施した。 ...

羽田空港での長距離の歩行が不安…なら自動運転の車椅子を!

「自動運転パーソナルモビリティ」の共同プロジェクトとして、羽田空港で電動車いすの試験走行が2019年11月2日と3日の2日間実施される。 実施するのは、日本航空株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長:赤坂祐二)=JAL=...

大企業が買収したくなる有望MaaS系ベンチャー10選

将来の交通の在り方を大きく変えるMaaS。このMaaSをめぐっては、交通機関や自動産業をはじめ、プラットフォーマーやモビリティ開発事業者なども相次いで参入し、協力体制を構築しながら研究開発が進められている。 特に、プラットフォ...

WHILLと東京海上HD、MaaS社会見据え保険の開発などで提携

電動車いすや自動運転技術の開発を手掛けるWHILL株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役:杉江理)=ウィル=は2019年9月30日、東京海上ホールディングスと資本業務提携したと発表した。 WHILLは2012年に創業し、主...

トヨタの自動運転領域における投資まとめ

国内で初めて売上高が30兆円を超えたトヨタ自動車。2018年度の新車販売台数も過去最高を記録し、一見順風満帆に思えるが、10年先を見通せないのが今の自動車業界。変革のはざまにある業界において、トヨタは未来に向けどのように取り組んでい...

【日本版】MaaS系サービスに取り組む企業・団体まとめ

ここ最近、ニュースなどで「MaaS」という単語を目にする機会が急増している。鉄道会社やバス事業者、シェアリングサービス事業者などをはじめ、MaaS分野への新規参入が相次いでいるようだ。 都市や地方の隔たりなく移動サービスの在り...