ゆっくり自動運転

豊田市の自動運転事故のなぜ 事故検証委の報告内容を考察

愛知県豊田市内の公道で2019年8月26日に発生した試験走行中の自動運転車による事故に関し、事故検証委員会は11月28日、検証結果を発表した。報告では、リスクアセスメントやフェールセーフ対策の不足などが指摘され、数々の再発防止策が提...

低速自動運転車の接触事故、システムが自車の向きを誤って認識か

愛知県豊田市で発生した低速自動運転車の試験走行中の接触事故で、事故原因はシステム側が自車の向きを誤って認識した結果だったとみられることが、2019年8月30日までに明らかになった。 報道などによると、自動運転車を開発した名古屋大学が調...

感情論ではなく「事故率」で評価を 愛知の自動運転事故を考える

8月26日の午後2時20分ごろ、愛知県豊田市内の市道で、名古屋大学が試験走行を行っていた低速自動運転車が、一般車両と接触事故を起こした。警察の調べによると、低速自動運転車両の右側を一般車両が追い越そうとした際、自動運転車両が右側に寄...

【最新版】自動運転の事故まとめ ウーバーやテスラの死亡事故、日本の事例を解説...

自動運転に関する死亡事故は、2019年12月時点でアメリカでこれまでに3件発生している。テスラが2回、ウーバーが1回起こしているが、Googleの自動運転車も路線バスと衝突事故を起こしている。 日本では自動運転車による死亡事故...