Uber(ウーバー)

【2021年2月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

2021年2月は、今年1年の自動運転業界の動向を見通すようなニュースが目白押しだ。 国内では、自動走行ロボットの公道走行解禁に向けた法整備面の動きが報じられ、実証も活発化し始めている。ホンダ・GM勢の国内実証やトヨタ勢とAur...

トヨタ×オーロラ、提携の真意は?自動運転ラボの下山哲平に聞く

自動運転開発を手掛けるスタートアップの米Aurora Innovation(オーロラ・イノベーション)は米国時間2021年2月9日、トヨタ、デンソーと戦略的パートナーシップを交わしたことを発表した。 オーロラ、トヨタ陣営両者の...

タクシー配車アプリのクーポン&コード入手方法まとめ!Uber、JapanTa...

スマートフォンの浸透とともに市民権を獲得した感のあるタクシー配車アプリ。利用したいときに利用した場所へ気軽にタクシーを配車してもらえるサービスで、アプリ利用者数も増加の一途をたどっている。 そんな便利なタクシー配車アプリを、さ...

トヨタの自動運転領域における投資まとめ

2019年3月期に国内で初めて売上高が30兆円を超えたトヨタ自動車。新型コロナウイルスの感染拡大下においても黒字を確保するなど、「世界のトヨタ」らしい底堅さをみせるが、10年先を見通せないのが今の自動車業界だ。 変革のはざまに...

SVFが投資する自動運転企業、今後は連携も!?孫会長、決算発表会で「シナジー...

ソフトバンクグループ株式会社(本社:東京都港区)の孫正義会長は2021年2月8日午後、2021年3月期第3四半期の決算説明会で、純利益が前年同期の6.4倍となる3兆551億6,200万円になったことを説明した上で、「まだまだこの程度...

自動運転車、孫氏が2月8日に「2年後量産」の真意を語る…のか

ソフトバンクグループ会長兼社長の孫正義氏は2021年1月29日、世界経済フォーラム主催の会合「ダボス・アジェンダ」にスピーカーとして登場し、「ステアリングのない自動運転車の大量生産が2年後には始まると思う」と発言した。 自動運転市場の...

自動運転車の事故まとめ UberやTeslaの死亡事故、日本の事例も解説

自動運転に関する死亡事故は、2021年1月時点でアメリカでこれまでに3件発生している。テスラが2回、ウーバーが1回起こしている。日本では自動運転車による死亡事故は起きていないが、実証実験が盛んになった2019年以降、少なくとも4件の...

「空飛ぶクルマ」とは?2020年代に実現濃厚…基礎知識を徹底解説

自動運転技術の進展により陸路における移動革命が始まったが、空の移動革命に向けた取り組みも着実に前進している。いわゆる「空飛ぶクルマ」の開発だ。 国内では、官民一体となって研究開発や実用化を見据えた法整備、ルール作りが進められて...

トヨタのe-Palette(イーパレット)とは?多目的自動運転EV、MaaS...

次世代のモビリティの在り方を象徴するモデルとして、トヨタ自動車が2018年に発表した「e-Palette」。転換期を迎えつつある自動車社会において同社の命運を握る「カギ」と言っても過言ではない存在で、無限の可能性を秘めたコンセプトモ...

自動運転バスの接触事案、位置推定機器の再起動漏れが要因

茨城県日立市内で実施中の中型自動運転バスによる実証実験で発生したガードレールへの接触事案について、実施主体の産業技術総合研究所(産総研)が要因や対策をまとめた調査結果を発表した。 2つの位置推定手法が切り替わるポイントにおいて...