Milee

CASE進展、2020年以降の自動車業界はどう変わる?電動化や自動運転化によ...

自動車業界の潮流ともいえるCASE(コネクテッド、自動運転、シェア・サービス、電動化)。この流れは2020年以降も続き、業界の変革を象徴するキーワードとして定着・一般化しそうだ。 CASEの進展により未来の自動車業界はどのよう...

兵庫県の播磨科学公園都市で自動運転公道実証!アイサンテクノロジーやティアフォ...

測量ソフト開発のアイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:加藤淳)は2019年11月21日までに、4自治体と企業7社で締結した「自動運転技術を活用した新たなモビリティサービスの実用化」協定に基づく自動運転公道実証運...

自動運転中、ARで施設紹介も!愛・地球博記念公園で実証開始へ

株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:吉澤和弘)や土木測量大手のアイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:加藤淳)は、「テーマパークにおけるエンタメ体験型の移動」をテーマに、2台の自動運転車両...

ティアフォー、自動運転実証エリアを10倍以上に 113億円の使い道は? 加藤...

オープンソースの自動運転OS「Autoware(オートウェア)」の開発を推進する自動運転スタートアップの株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:武田一哉)が、このほど新たに約80億円の資金調達を行い、シリーズAに...

ティアフォーなど、自動運転EV「Milee」活用して新たなビジネスモデル創出...

株式会社ティアフォーとアイサンテクノロジー株式会社、岡谷鋼機株式会社の3社は、2019年春ごろから自動運転車両を使ったモビリティサービス「One Mile Mobility(OMM)」の試験運用を行うことを2019年2月19日に発表した。 ...

【最新版】ティアフォーと自動運転OS「Autoware」を徹底解説

名古屋大学発の自動運転スタートアップである株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:武田一哉)。設立から丸3年が経過し、オープンソースの自動運転OS(基本ソフト)「Autoware(オートウェア)」を武器に活躍の場...

ティアフォーなど開発の低速自動運転EV「Postee」が一般向け初公開

名古屋大学発スタートアップとして誕生した自動運転開発企業ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:武田一哉)は、2019年1月16〜18日に東京ビッグサイトで開催された「第2回自動運転EXPO」で、低速完全自動運転EV(電...

自動運転実証実験の”常連”8車両まとめ Mileeや...

日本各地で自動運転車の実証実験が行われている。精力的に実証に取り組む企業は開発車両とともに全国を飛び回っており、企業自体が実証実験の顔として常連化すると同時に、開発車両もまたラインナップが定番化しつつある。 オリジナルの愛着た...

東京都、三宅島で自動運転観光ツアーのモニター募集 eCOM-10やMilee...

東京都は2018年10月10日、自動運転車両を利用した三宅島での観光モニターツアーを12月13〜15日(2泊3日)に実施すると発表した。現在参加者を募集している。 このモニターツアーでは、群馬大学の次世代モビリティ社会実装研究...