Linux

ゼロから分かる「Automotive Grade Linux」(AGL) コ...

コネクテッドカー関連のオープンプラットフォームを開発するAutomotive Grade Linux(AGL)への企業参加が相次いでいる。2020年4月には、新たに大阪エヌデーエスとスイスのMERA、米Mocanaの参加も発表される...

オープンソースが武器!コネクテッド組織AGL、米CESでデモ展示 トヨタなど...

コネクテッドカー向けオープンプラットフォームの共同開発プロジェクトとして知られる「Automotive Grade Linux」(AGL)。オープンソースのソフトウェアであるLinux(リナックス)を自動車領域で応用することを促進し...

コネクテッドカー向け組織「AGL」に上海汽車が加盟、中国から初 トヨタなど参...

非営利の技術コンソーシアム「The Linux Foundation」は2019年10月14日までに、コネクテッドカー向けプラットフォームを開発する傘下プロジェクト「Automotive Grade Linux」(AGL)に、中国自...

「つながる街」の進化、オープンソフトで Linux団体が新組織、ウーバーやG...

コネクテッドシティにおける移動や交通渋滞を改善するオープンソースソフトウェアの開発・促進に向け、国際団体として「Urban Computing Foundation」が2019年5月13日までに設立された。 Linuxを普及促...

独VW、コネクテッドカーのLinux化プロジェクト「AGL」に参加 既存メン...

オープンソースの基本ソフト「Linux」をベースに車載ソフトウェアのオープンソース化を推進する「オートモーティブ・グレード・リナックス」(AGL)という業界団体がある。簡単に言えば、Linuxをコネクテッドカー(つながるクルマ)に活...

車載インフォテイメント開発に強いブライソン社、自動運転領域で「The Aut...

組込ソフトウェアの受託開発などを手掛けるブライソン株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長:橋満士郎)は2019年3月18日、オープンソースの自動運転OS(基本ソフト)「Autoware」の業界標準を目指す国際業界団体 「Th...

コネクテッドカー向けオープンソースプロジェクトの「AGL」、音声認識APIを...

コネクテッドカー向けの共有ソフトウェアを開発するオープンソース(OSS)プロジェクト「Automotive Grade Linux(AGL) 」がオープンソースの音声認識APIをリリースしたことが、2019年3月11日までに明らかに...

ZMP、最新の自動運転用4眼ステレオカメラ「RoboVision3」の出荷開...

自動運転ベンチャー企業の株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2019年3月8日までに、検出範囲が広範囲な最新の自動運転用4眼ステレオカメラ「RoboVision3」と、Linux開発環境に対応したソフトウェ...

トヨタ、Linuxベースでの自動運転システム構築など支援

オープンソースの基本ソフト(OS)「Linux(リナックス)」での自動運転システムなどの構築を容易にするため、トヨタ自動車やソフトバンクグループ傘下の英アームが2019年2月21日、国際プロジェクト「ELISA」を発足させたことが分...

【最新版】ティアフォーと自動運転OS「Autoware」を徹底解説

名古屋大学発の自動運転スタートアップである株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:武田一哉)。設立から丸3年が経過し、オープンソースの自動運転OS(基本ソフト)「Autoware(オートウェア)」を武器に活躍の場...