GM に関する記事

ダイナミックマップ基盤、同業である米GM出資のUshr社を買収 自動運転など...

トヨタ自動車など国内メーカーが軒並み出資するダイナミックマップ基盤株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:中島務)=DMP=は2019年2月14日までに、高精度3次元(3D)道路地図を開発・提供する同業の米Ushr(アッシャー)を買収す...

トヨタのKINTO(キント)を徹底解説!月額料金や車種は?

トヨタ自動車がクルマとの新しい関係を提案するサブスクリプションサービス「KINTO」を2018年11月に発表してから3カ月が過ぎ、ついに本格的な事業展開が始まった。 サービスなどの利用期間に応じて料金を支払うサブスクリプション...

ソフトバンクG、SVF営業利益が3倍超の8088億円に AI関連ユニコーンな...

ソフトバンクグループ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役会長兼社長:孫正義)は2019年2月6日、2019年3月期第3四半期の決算を発表した。 2018年4〜12月期の売上高は前年同期比5%増の7兆1685億円、営業利益は同...

トヨタ、「株式会社KINTO」設立を発表 2種類の月額定額サブスク型サービス...

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2019年2月5日、2種類の愛車サブスクリプションサービスを展開する新会社「株式会社KINTO」を設立したと発表した。 同社が展開するサービスは、3年間で1台のトヨ...

2019年:自動運転やMaaS領域におこる変化・潮流10大予測

国内ではソフトバンクとトヨタ自動車との提携や、米ウーバーや中国DiDiなどのタクシー配車サービス参入などさまざまなニュースが流れ、海外ではグーグル系ウェイモによる自動運転タクシーの実用化で幕を閉じた2018年。コネクテッドカーの普及...

「自動運転×アメリカ」の最新動向を解説 メーカーやIT系の開発進捗は?

自動車大国・米国。自動車製造業としてのかつての勢いは失ったかのように思われたが、自動運転の分野で再び輝きを取り戻しつつある。その背景には、自動車メーカーのみならずIT・テクノロジー系の巨大企業や無数に誕生するスタートアップの存在があ...

トヨタやグーグル、「一緒に自動運転を啓蒙!」と世界団体PAVEに参加

自動運転について広く一緒に啓蒙していこう——。トヨタやグーグルなどが参加する非営利団体「PAVE」(「自動運転車教育のためのパートナーズ」の略)の設立が2019年1月11日までに、米ラスベガスで開催中の世界最大級の家電見本市「CES...

私の父もGM社長だった…新人事でマーク・ロイス氏が悲願 自動運転部門クルーズ...

米自動車大手メーカーのGMは2019年1月6日までに、新社長にマーク・ロイス上級副社長を就任させる人事を発表した。ロイス氏はGMの品質部門での最高責任者となる。ロイス氏の父は1990年から1992年までGMで社長を務めており、親子で...

ソフトバンク出資の米スタートアップ「ドアダッシュ」、食品の自動運転配送実現へ...

シリコンバレーの中心に位置する米スタンフォード大学。そこの学生たちが2013年に起業したスタートアップ「ドアダッシュ」が、今から3カ月後に偉業を成す。食品の配達に自動運転車両を使ったサービスのテスト提供をサンフランシスコで開始する。...

自動運転・コネクテッドカー・MaaS系ニュースで2018年に注目を集めたニュ...

2018年も残すところわずかとなり、何かと慌ただしい年の瀬を迎えつつある。自動運転業界のこの1年を振り返ると、国内ではトヨタ自動車によるコネクテッド・サービスの本格スタートやソフトバンクとのMaaS(移動のサービス化)事業を見据えた...