GM に関する記事

「自動運転×タクシー業界」の最新動向は? グーグルの事業展開や日本における取...

アメリカで2018年12月にドライバーが不在でも運行可能な自動運転タクシーが誕生した。米国に後れを取っているものの、日本国内でも営業走行による実証実験がすでに行われており、2020年の実用化を目指す動きがある。普及には時間がかかるか...

グーグル系ウェイモの自動運転タクシー、米アリゾナ州で商用サービス開始

米グーグル系の自動運転開発企業であるウェイモは2018年12月5日、米アリゾナ州フェニックスで自動運転タクシーの有料商用サービス「ウェイモワン」を開始したと発表した。 人が運転に関与する必要が全くない自動運転レベル4(高度運転...

GM、自動運転子会社にCEO派遣 クルーズ、企業価値1.6兆円に

米自動車メーカー大手のゼネラル・モーターズ(GM)は2018年11月29日、GM内でナンバー2の要職につくダン・アマン社長を、同社の自動運転子会社GMクルーズの最高経営責任者(CEO)として派遣するという人事を発表した。 GM...

米GM、全世界の従業員15%削減 コスト削減し自動運転開発に注力

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は全世界の従業員の15%を削減する。北米の5拠点を含む世界における7工場を閉鎖し、世界最大規模のリストラを敢行する形となる。メインはガソリン車部門のコスト削減で、既に数千億円規模以上を投じてい...

フォードの自動運転戦略まとめ 開発状況は?実現はいつから?

米国自動車業界のビッグスリーとして長年にわたり世界にその名をとどろかせてきた米フォード・モター。世界金融危機などの影響で味わった苦境を乗り越え、自動運転やMaaS(Mobility as a Service)分野に戦略をシフトし改め...

ソフトバンク・ビジョン・ファンドとは? 自動運転やライドシェア領域での投資状...

ソフトバンクグループが2017年にスタートした「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)」。2018年度の第2四半期ですでに巨額の営業利益を生み出しているが、同社の狙いは目先の利益ではない。あくまで将来に向けた投資だ。 今回...

GMの高級ブランド「キャデラック」定額乗り換えサービス、採算取れず?休止か

米自動車メーカー大手のゼネラル・モーターズ(GM)の高級車ブランド「キャデラック」の定額乗り換えサービスが、2018年内に休止する方針であることが2018年11月8日までに明らかになった。 トヨタ自動車決算、今期売上高を2...

CASEとは? 何の略? 意味は? 自動運転、コネクテッド、シェアサービス、...

自動車関係の話題で近年耳にする機会が増えてきた言葉の一つに「CASE(ケース)」がある。自動車産業の今後の動向を示す重要な鍵であり、自動車メーカー各社の事業の方向性を示す指針にもなり得るキーワードだ。今回はこのCASEという用語につ...

VWとモービルアイが自動運転タクシー事業 2022年からイスラエルで試験開始...

独フォルクスワーゲンと米インテル子会社のイスラエル企業モービルアイは2018年11月1日までに、自動運転車の配車サービスを2022年からイスラエルでスタートすると発表した。世界展開も模索する。 中東が生んだ天才技術者…モー...

デンソー2018年4~9月期、売上収益11%増の2兆6249億円 自動運転や...

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市/社長:有馬浩二)は2018年10月31日に決算発表を行い、2018年4~9月期の連結決算では売上収益は前年同期比11.1%増の2兆6250億円だった。営業利益は25.5%減の1524億円で、純利...