AIRO

トーイングトラクター自動運転@空港、4グループの進捗明らかに

国土交通省はこのほど、空港内における自動運転技術の導入を目指し実証を進めているトーイングトラクター自動走行実証実験の進捗報告を発表した。 自動運転の早期実現において最有力候補に名を連ねる空港。広い敷地と管理が行き届いた制限区域...

丸紅とZMP、空港での自動運転バス実用化へ「最終実験」 合弁会社AIROが中...

自動運転ベンチャーのZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)と丸紅株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:國分文也)の合弁企業AIRO株式会社は、中部国際空港の制限区域内で2019年12月16日から3日間、乗客の輸...

自動運転ベンチャーのZMP、RoboCar Mini EV Busの実証実験...

ロボティクスベンチャーの株式会社ZMPは2019年9月11日、自動運転技術やADAS(先進運転支援システム)の開発用車両「RoboCar Mini EV Bus」(乗車定員11人)の試乗会を、千葉県成田市の日本自動車大学校で開催した...

丸紅とZMPの合弁AIRO、成田空港で自動運転の実証実験実施

丸紅株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:國分文也)と自動運転ベンチャーのZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)の合弁企業AIRO株式会社が2019年1月28日から30日までの3日間、成田国際空港の制限区域内で...

ZMPの自動運転戦略まとめ 技術や製品、サービスは?

日本国内において、自動運転開発に携わるベンチャー企業の代表格・株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)。「Robot of Everything~人が運転するあらゆる機械を自動化し、 安全で楽しく便利なライフスタ...

丸紅とZMPが新会社AIRO設立 空港制限区域内で自動運転サービス

商社と自動運転ベンチャーが手を組み、空港制限区域内での自動運転サービスの事業化を目指す新会社を設立した。その商社とは、2006年に空港グランドハンドリング(航空輸送における空港地上支援業務)事業に参入した丸紅で、自動運転ベンチャーと...