計測

市場拡大でADAS試験受託サービスに人材大手も参入!自動運転の検証でもいずれ...

交通事故防止やドライバーの負担軽減を目的とした「ADAS」(先進運転支援システム)の試験が、ビジネスとしての広がりをみせている。 ADASには衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱防止支援システムといった機能があり、昨今、システムの多...

500m&高解像度の計測!パイオニア子会社、次世代3D-LiDARをCES ...

パイオニアの連結子会社として自動運転関連事業を担うパイオニアスマートセンシングイノベーションズ株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役社長:高木晴彦)=PSSI=は、500mの遠距離計測が可能な「次世代3D-LiDARセンサー」の試...

自動運転ベンチャーZMP、3D-LiDAR「RS-LiDAR-M1」を限定販...

自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2019年12月1日までに、3D-LiDARの「RS-LiDAR-M1」を車両関連メーカーと研究機関向けに台数限定で試用販売すると発表した。 こ...

自動運転ベンチャーZMP、車載統合計測システムで3つのラインナップ

自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2019年5月22日までに、走行データ取得ソリューション「RoboTest(ロボテスト)」のサービスメニューとして販売を行っていた車載統合計測システム...

アンテナ埋込型の車の窓、「つながる」時代にハイパー特需到来

「自動車用ガラスアンテナ」の市場がいま熱い。次世代自動車として注目される自動運転車やコネクテッドカーは常に無線通信をしながら走行するため、「受発信アンテナ」としての機能を持つガラスアンテナが大いに役立つからだ。 そんなガラスア...

三菱電機、自動運転で活躍する3D地図作成の新製品 「MMS-G」を2018年...

三菱電機株式会社(本社:東京都千代田/社長:杉山武史)は2018年10月9日、自動運転で活躍する3次元(3D)地図の作成などで活用される高精度3次元移動計測装置「三菱モービルマッピングシステム(MMS)」の新製品を12月25日に発売...

【インタビュー】LiDARに代替するスマートカメラを発表 Revatron浅...

従来型のLiDAR(ライダー)の代替を可能とする低価格帯AIスマートカメラを、画像・映像認識技術を手掛けるRevatron株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:浅田麻衣子)が2018年6月に発表した。 光技術を活用して車両...

オムロンの3D-LiDAR、半導体大手エヌビディアのNVIDIA DRIVE...

オムロンの車載電装部品事業を担うオムロンオートモーティブエレクトロニクス株式会社(本社:愛知県小牧市/代表取締役社長:和田克弘)は20018年9月18日までに、自社の「3D-LiDAR」をNVIDIA製の自動運転車開発プラットフォー...

東陽テクニカ、世界初のTrue-Solid-State型マルチビームLiDA...

測定機器の専門商社である株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区/代表取締役社長:五味勝)は2018年9月11日までに、世界初のTrue-Solid-State型マルチビーム方式LiDAR(ライダー)である自動運転車用センサー「Xe...

【ZMP特集#5】技術こそ強み RoboTestの全貌 デモは卒業、商業化へ...

自動運転の実証実験は、実施するだけでは意味を成さない。検証があって初めて実証実験を実施したことによる価値が生まれる。華々しく実施される実証実験には「裏方役」がいてこそ、自動運転技術は進化していく。連載5回目では、ZMPのサービスの一...