総務省

地域課題解決へ、ローカル5G×自動運転 総務省が決定した実証実験の内容は?

総務省は2020年10月23日までに、2020年度の「地域課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」における実証内容を決定し、公表した。 ローカル5Gの利用を想定した実証課題は、農業や工場、観光・eスポーツ、医療・ヘルスケアなど...

総務相、自動運転レベル4以上の普及で「サイバーセキュリティの確保が非常に重要...

将来、自動運転に関するサイバーセキュリティはデジタル庁が担うのかもしれない。高市早苗総務大臣は記者会見でデジタル庁新設に関する質問の回答で自動運転に言及し、サイバーセキュリティの重要性に触れた。 今回は高市大臣の発言の背景をも...

【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平が「ケーブルコンベンション2020」で講...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が、一般社団法人「日本ケーブルテレビ連盟」などが主催する「ケーブルコンベンション2020」(後援:総務省)にて講演することが決まりましたので、お知ら...

【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平が海外投資家向けの「5Gシンポジウム・ジ...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が、2019年5月27日(月)〜28日(火)に開催されるメリルリンチ日本証券主催の「5Gシンポジウム・ジャパン」で登壇することが決まりましたので、お...

ソフトバンク、超低遅延通信に成功 自動運転導入したトラック隊列走行の実現に寄...

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長執行役員:宮内謙)は2019年1月29日、自動運転技術を導入したトラックの隊列走行の早期実現に寄与する取り組みとして、無線区間の遅延時間が1ミリ秒以下となる低遅延通信に世界で初め...

NTTドコモや日立、次世代自動車社会にむけ周波数有効利用技術を研究

2019年1月24~26日まで横須賀リサーチパーク(YRP)で開催された「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ 2019」で、ある3社が「膨大な数の自律型モビリティシステムを支える多様な状況に応じた周波数有効利用技術の研究開発」...

完全無人の自動運転レベル4、横須賀市で乗車体験イベント 公道を時速30キロで...

人が全く介在しない無人運転の水準となる「自動運転レベル4(高度運転自動化)」の走行デモが、神奈川県横須賀市で実施される。公道を時速30キロ程度で走行するというもので、主催の事務局はこうした実証実験について「日本初」としている。 ...

新経済連盟、ライドシェアや配送シェアで「法環境整備を」と意見書

一般社団法人新経済連盟(所在地:東京都港区/代表理事:三木谷浩史)は2018年12月7日までに、経済産業省や総務省、公正取引委員会による「デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する検討会」の中間論点整理案に対し、意見書を...