特集

自動運転AIとデータの関係性は?データマネジメントの重要性(特集:自動運転車...

自動運転システムの根幹をなす技術として真っ先に挙げられるAI(人工知能)。自動運転における「脳」の役割を担い、自動車制御に関わるあらゆる判断を下す。 判断に要するデータは非常に多岐に渡り、膨大なデータを効果的かつ効率的に高速処...

【インタビュー】自動運転実証、NetAppがデータマネジメントを下支え(特集...

自動運転の実証実験が国内外で活発化している。安全走行に向けてはAI(人工知能)にさまざまなデータを学習させる必要があるが、そこでポイントとなってくるのが、学習させるためのデータのマネジメントだ。 センサーで得るデータは膨大な量...

自動運転時代、ドラレコが進化!求められる性能は?(深掘り!自動運転×データ ...

自動運転やADAS(先進運転支援システム)の進化は、ドライブレコーダーにも及んでいるようだ。車内外に向けられたカメラをセンサーとして活用し、前方車両の検知機能やドライバーモニタリングシステム(DMS)などを搭載したモデルが増加してい...

自動運転レベル3の「罠」、解決の鍵はドラレコにあり?(深掘り!自動運転×デー...

条件付きで自動運転が可能になる「自動運転レベル3」が法的課題をクリアし、本格的な市場化をまもなく迎えようとしている。ただ、自動運転システムと人間であるドライバーが混在することを危険視する声も少なくない。「レベル3の罠」だ。 こ...

自動車会社はコネクテッドカーで集めたデータを、どう活用している?(特集:自動...

車載通信機(DCM)の搭載が進み、つながるクルマの市場化が急速に進展している。コネクテッドカー時代の幕開けだ。テレマティクス保険をはじめとした各種サービスの展開をはじめ、通信機能は自動運転の実現にも大いに貢献する技術となる。 ...

自動運転、「心臓部」であるストレージに信頼性・堅牢性が必要な理由は?(深掘り...

多くのデータを生成・解析する自動運転車。カメラなどから取得したセンシングデータやV2Xによって取得した道路交通情報などを絶えず収集・解析しながら道路上を走行する仕組みだ。開発分野では、周囲の状況を検知するセンサー機器やデータを解析す...

検証用に車載用フラッシュストレージを提供!Western Digitalがキ...

車載システムの開発向けに、Western Digital(ウエスタンデジタル)の検証用フラッシュストレージを提供するプログラムがスタートした。自動運転やコネクテッド技術をはじめイノベーションが加速する業界をデータ処理の面から力強くサ...

自動運転実証が国内外で活発化!データマネジメント上の課題は?(特集:自動運転...

米Waymo(ウェイモ)による自動運転タクシーサービスの開始からまもなく2年が経過する。自動運転技術の開発は世界各地で盛んに進められており、ウェイモに次ぐ企業が続々と誕生する時期を迎えつつある。 サービス化・実用化を見据えた公...

【特集・目次】自動運転車1台あたり2ペタバイトの衝撃〜自動運転×データマネジ...

自動運転技術のフェーズはすでに実用化の段階を迎えている。条件付きの自動運転機能を搭載した車両が徐々に登場し始め、自動運転車を使ったタクシーサービスやシャトルサービスが実際に世界各地で人の移動に利用され始めている。そして、こうした実用...

自動バレーパーキングの仕組みや、やり取りされるデータは?(深掘り!自動運転×...

一定のエリア内などで無人走行を可能にする自動運転レベル4の社会実装が近付いてきているが、異なる目的でのレベル4の開発も着々と進められている。駐車場内で無人走行を可能にする自動バレーパーキングだ。 現在実用化が見込まれている一般...