死角

「死角」に商機!トーヨーケムの行動検知技術、自動運転バスで導入

設置環境の明るさや光学式特有の死角の影響を受けずに人の行動を検知できる、非光学式行動検知システム——。こうした技術を自動運転バスなどへの搭載を想定して開発しているのが、東洋インキグループのトーヨーケムだ。 自動運転バスが将来セ...

悪天候なんの!自動運転実現へパナソニックが最強ミリ波レーダ

パナソニックの社内カンパニーの一つであるオートモーティブ社(本社:神奈川県横浜市/社長:楠見雄規)は2019年10月21〜25日にシンガポールで開催される「ITS世界会議シンガポール2019」で、悪天候でも障害物の形状識別が可能な「...

死角を完全排除!自動運転の目となる新LiDAR、カナダ企業のレダーテックが発...

自動運転の目とも呼ばれる「LiDAR」(ライダー)の製造企業レダーテック(本社:カナダ)=LeddarTech=は2019年9月10日、新製品「Leddar Pixell」を発表した。 同社はこのLeddar Pixellが道路上や周...

モービルアイ、「死角×スマートカメラ」で巻き込み事故を防止するADAS発売

米インテル子会社のイスラエル企業モービルアイ社が開発した側方衝突警報システム「モービルアイ・シールドプラス」が、2019年4月10日から日本国内で販売されている。後付けが可能なADAS(先進運転支援システム)で、中・大型車両の死角と...

フランス部品大手ヴォレオ、ベルギーWABCO社と提携 運転支援や自動運転の分...

フランス自動車部品会社大手のヴァレオ社とベルギーの商用車向けシステムサプライヤーであるWABCO社は2018年9月25日までに、商用車に関する安全制御最新技術に関する基本合意書(MoU)を締結したと発表した。 両社はドイツ国内...

【最新版】ダイナミックマップとは? 自動運転とどう関係? 意味や機能は?

開発が急速に進展する自動運転分野。早ければ2020年ごろにもAI(人工知能)が全ての運転操作を担う自動運転レベル4(高度運転自動化)以上の車両が登場することになりそうだ。 その実現には、車載センサーやAIの高度化はもちろんのこ...